{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4にゃんだんご。 

うちのにゃんずは絶対に猫だんごを見せてくれないので、私がブツクサ言っていたら、
相方から会社のにゃんずの猫だんご画像が送られてきました。

091027
なんと4にゃんの猫だんご!
(右端はジェットに見えるけどジェットじゃありません)


なんてうらやましいこと・・・・・


にほんブログ村 猫ブログへ
猫ブログさんかちゅー
スポンサーサイト

[ 2009/10/29 01:35 ] 下僕のつぶやき。 | TB(0) | CM(5)

不良ジェット。 

先週は退職後の1週間(10月15日付退職)ってことで、手続きとか色んな問い合わせとかで結構多忙でした(^_^;)

しかし退職したらめっちゃお金かかるーー
まあ分かってはいたことなんだけど、10月分の給料は半分なのに、9月分の年金やら健康保険やら引かれて雀の涙ほどしか振り込まれなかったのに、10月分と11月分の任意継続保険代をすぐにも払い込まんといかんし~~
明日にも年金の手続きに行こうと思ってるけど、それもまたすぐに請求くるだろうし

あ、あと先週のうちに1コ面接済ませて、さっさと再就職先も確保しました。
・・・ってなわけで、来月から仕事しま~す!
あー予定では半年休むつもりだったけど、やっぱり貧乏性で、この年で半年のブランクの後に(いろんな意味で)再就職できんだろーという不安と、最近の怠惰な生活をこれ以上続けてたらきっと社会復帰はできそーもないと踏んで・・・(-_-;)

・・・・ってことで、有給期間含めてわずか2か月半の休暇で社会復帰となりました。
しかし就職難な世の中っていうけど、アラフォーの私でもこんなすぐに再就職できるんだから、若いコ達はもっと頑張って欲しいもんだ、ほんと。
まあ時給制の契約社員だから、年収は前職に比べると半分以下になるだろうけどね(^_^;)
その安月給の中、前年査定での住民税を払っていくのはほんとキツイだろーなー
まあ残業してがんばるしかないなーもう。


さて、管理人の素朴な愚痴はこれくらいにして、最近のジェットの不良ぶりをお伝えします。

091026-3
これ、酷いっしょ

こんなこと、今まですぴリュリュは全くしなかったし、ジェットでさえも障子にはあまり無関心だったのに、何故か最近のジェットのマイブームは障子登りと障子破り・・・・・



091026-4
こんな感じで破れた部分に飛び乗って、さらに周りを破いていくという・・・・・
しかし真っ黒でお顔が判別できませんね・・・・・

以前、下の方だけ破かれた時があったけど、張替えしてからは大丈夫だったのに・・・
この調子だと、また張替えしても即効で秒殺だろうし・・・・・
猫用障子紙をネットで注文するか、ホームセンターに探しに行くかしようと思ってマス。


091026-5
ジェットのマイブームには毎回困りものです。トホホ・・・・・



091026-1
ジェットはベランダの溝もお気に入りの一つ。



091026-2
ここで遊ぶ分には問題は無いのですが、そろそろ部屋へ・・・と捕獲しようとすると、ベランダ中を走り回って逃げます
ホントにヒヤヒヤものです。。。。


にほんブログ村 猫ブログへ
猫ブログさんかちゅー
[ 2009/10/26 16:40 ] ジェット。 | TB(0) | CM(6)

ニューおもちゃとニューおやつ。 

うちではにゃんず関連の消耗品を購入するいくつかの決まったショップがあります。
最近ではフード関係は主に以下のショップから購入しています(理由も明記)。

とり農園・・・生肉は主にここから。人間用もうまい、ポイントがめっちゃ溜まる
ゆーほ・オンライン・・・即日出荷してくれる、ポイントがめっちゃ溜まる、店長がもの知り、おまけ選べる
POCHI・・・現在主に使っているサプリがここの、2500円で送料無料、生肉あり、おまけ有


ホームエイドプラスが少なくなってきたのでPOCHIサイトを開くと、めっちゃかわいいおもちゃが入荷していたので即効注文♪
091017-1
ルーピーズ フィッシュボーン
色は選べなかったのですが、一番欲しかった白が来たのでラッキー(*^^)v
中にキャットニップが入ってるってことですが、全然匂いはしません。
あら~~ちょっと失敗したかしら~~?と思っていると、すぴが寄ってきたのであげてみました。


091017-2
くんかくんか



091017-3
あたちこれ好きよ!ギュッ



091017-4
大好きなのよぉーーーーーブチューーーーー



091017-5
でももういいかも・・・・・

あ・・・あれ?なんかいまいちだったかな??
やっぱニップの匂いあんましないもんね。
リュリュとジェットに至っては見向きもしないし・・・・・(-_-;)
まあ、こんどマタタビでも振りかけて使ってみるか


その他、新しく購入したものはおやつなんだけど・・・・・
091017-6
沖ギス素干し
これもね、すぴは喜んでバクバク食べましたよ。
見た目より固くない(いりこよりちょっと固いくらい?)だから手でほぐせるし。
でもまあ予想通りリュリュとジェットは匂っただけ。

リュリュは決まったお肉と決まったカリカリと決まった缶詰とドライささみ以外は食べ物と認識しないからね、あとジェットはさらに酷くて決まったカリカリとドライささみしか食べ物と認識しないしね。
まあ昨日はちょっとだけお肉ご飯食べてくれてめっちゃ狂喜しましたけどね、なんでこんなゼータク者になってしまったんじゃろーか・・・・
保護したころは何でも文句言わずにがっついてたのに・・・・・

反対にすぴは私があげるものは何でも(かいわれ、いちご、ご飯粒、ビオフェルミン、その他なんでも)食べ物と認識しちゃうから、まあそれも猫としてどーなんだ?とは思うわけだけども。。
見た目とは全く逆だよねーうちのにゃんず。。。。。


あ、それとこれは今回購入したんじゃないけど、この袋を閉じてるエニーロックが超オススメだったりする。
袋の密閉が簡単にできるし、何度も使用できるからね。
色んなサイズを持っておくととっても重宝します。



091017-7
猫用ドライドミンチミート ホース

まあフリカケ類は各自のフードに振りかけておけば食べるんで、ついでに買っておきました。
このPOCHIでは生馬肉ミンチも買ってるから、こんな割高なフリカケはいらないんだけどね、多少ジェットにカリカリ以外のもんも口に入れてもらわんとねーーという親心で・・・(^_^;)まあこれも乾燥物だから微妙だけど。。。
むっちゃ元気だからまあいいんだけどねーー


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
猫ブログに参加してみてます
[ 2009/10/17 17:31 ] にゃんずグッズ。 | TB(0) | CM(3)

にゃんこの体にもフィットするかな? 

昨日、キャナルシティにBALLADを観に行ったんですが、その際同ビル内の無印で相方が体にフィットするソファを買ったので、リビングに早速置いてみました(*^^)v

091015-1
最初はすぴから。
しかしこのソファ、場所とりすぎ
でも座り心地は100万点なので、すぴもなかなか気に入ったご様子。


091015-2
すっかりくつろいでいると・・・・・・・・・・


091015-3
予想通りジェットがやってきました。
この写真だけ見るといい雰囲気に見えますが・・・


091015-4
もちろん左パンチですぴをこの場から追い出し・・・・・・・・・・


091015-5
ヒャッホーーーとばかりソファの上でおおはしゃぎ・・・・・(-_-;)
ジェットはすぴリュリュが気持ち良さそうにしてる場所をすぐに横取りする、性格最悪の腹黒にゃんです
でもすぐに飽きるんですけどね(・・;)


091015-6
その後はいつものごとくリュリュの番。



091015-7
チョコン・・・と座っておりましたが、やっぱりこのソファはにゃんずにはちと大きすぎですね。
この後は私が気持ちよく座らせて頂きました^^


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
猫ブログ参加中

ケニア・タンザニア サファリツアー【まとめ】 

アフリカ旅行記も終了したところで、今日はザッとまとめておきたいと思います。

旅行記は全てお出かけ&旅行カテゴリーに入れておりますが、下記にそれぞれのリンクを貼っておきますので、もしお見逃しの記事がありましたらぜひご覧ください^^
今後サファリツアーにお出かけになる際のご参考になれば幸いです。

【旅行記記事一覧】
予防接種編
ツアー内容編
<1日目>関空・ドバイトランジット
<2日目>ナイバシャ湖
<3日目>ナクル湖国立公園
<3日目>2~3日目お食事編
<4日目>マサイマラ国立保護区(午前)
<4日目>マサイマラ国立保護区(午後)
<5日目>アバーディア国立公園
<6日目>アンボセリ国立公園1
<7日目>アンボセリ国立公園2
<8日目>アンボセリ国立公園最終日
<9日目>ンゴロンゴロ自然保護区(午前)
<9日目>ンゴロンゴロ自然保護区(午後)
<10日目>マニヤラ湖国立公園・タランギーレ国立公園
<10日目>タランギーレ国立公園(午後)
<11~12日目>帰国


さて、今回私がこのツアーに持参した機材は以下のとおりです。

【望遠】
091012-1
Nikon D40AF-S DX VR ズームニッコール ED 55-200mm F4-5.6G

ホントは300mmくらいの望遠が欲しいとこだけど、予算が無いし重いレンズは絶対無理なんで、持っていたこのレンズに。この望遠はとっても軽いので旅行にも最適^^
この200mmレンズでもかなり楽しめました!
同じツアーの女の子2人もこのレンズ持ってきてましたよ。
VR付きだから手ぶれにも安心。
レンズ交換は埃っぽいサファリ中は無理&荷物削減のため、換えレンズは持っていかず。
D40にはこのレンズを付けっぱなしでした。

バッテリーは購入時付属の純正と、安い互換バッテリーを持参。


【広角&マクロ】
091012-2
Panasonic LUMIX LX-3(レンズアダプター&MCフィルター装着)

デジイチの交換レンズを持って行かないかわりに、F2.0と明るいレンズ&広角24mmが撮れるこのコンデジを持参。
風景、人物、料理、室内はこのコンデジが大活躍でした。

バッテリーは購入時付属の純正と、安い互換バッテリーを持参。


【ビデオ】
091012-3
Victor Everio GZ-MG880(大容量バッテリー装着しているので、おケツがちょっと出ています)

双眼鏡を購入しようかと考えてたんですが、お安いアナログビデオを代わりに購入。
ハードディスクに120G分入るので、メモリーカードはほぼ不要。
でもすごく軽いので、手ぶれ補正付いててもめっちゃブレブレでした
本番への練習は必要かと。

バッテリーは購入時付属の小容量の純正と、大容量の互換バッテリーを持参。


サファリでは、デジイチ+望遠レンズが基本。
もしデジイチ持ってなければ、8~10倍の双眼鏡かビデオカメラを持って行くことを絶対にオススメします。
そうじゃないと、多分楽しみが10分の1くらいになっちゃうかも。(私個人の見解ですが)
現地ガイドさんはとっても・・・というか驚異的に目がいい!
「あそこに○○がいるよ」と言われて、機材がなく見れないのは寂しいことこの上ないですからね。
今回のツアーでも2人、コンデジだけ、望遠無しのフィルムカメラだけの人がいましたが、他の人達よりもテンションが低かったです。
男性陣は、やっぱりバズーカのようなでっかい望遠とか、超大きい単眼鏡とか持ってきてましたね。
あと、バッテリーはそれぞれ2個ずつは持って行った方がいいかも。
何かの理由でバッテリーがダメになったりしたらシャレにならないですからね。
純正はバカ高いので、私は互換バッテリーを使用してました。
純正と同じように問題なく使えたので安上がりでよかったですよ^^



【海外オススメアイテム】
091012-3
ゴーコン(真ん中。左はケース)
マルチ変換プラグです。いろんな形になるので、だいたい世界どこに行ってもこれ1個で対応できるとてもスグレモノ。
電圧は変更できないので、海外対応の電化製品を利用してくださいね。
私は写真のクリアタイプを使ってるのですが、現在何故かどこも品切れ中のようなので、リンクは違うタイプです。

ワールドパワータップ RW47G(右上)
海外電圧対応の3口タップです。
ホテルって、けっこうコンセントが1個とかしかなかったりしますよね?カメラ、ビデオ、携帯、とかいっぺんに充電したい時にはこの3口タップがとても便利です。
こちらも電圧は変更できないのでご注意を。


【アフリカオススメアイテム】
室内履き・・・高級ロッジでもスリッパがありませんので、スリッパかビーサンのようなものは必要。

パジャマ・・・高級ロッジにはバスローブがあったりしましたが、普通は無し。長袖の冬用パジャマを持って行った方がいいと思います。私はネルのパジャマを2種持って行き、中にTシャツを着て、Tシャツだけ毎日替えていました。

歯磨きセット・・・どこも置いてないので必須。飛行機のアメニティでもらえる場合は歯磨き粉だけ持って行けばいいかも。

シャンプー&リンス・・・高級ロッジは置いている所もありますが、置いてないとこがほとんど。髪は日中の砂でバリバリになりますので、お好みのものを持参するのがいいかと。ボディソープも小さいのを持参した方がいいかも。

タオル・・・どこのロッジもバスタオルとフェイスタオルは置いていました。高級ロッジはミニタオルまで。でも日中の日除けとかにも使えたりするので、2枚くらい持って行ってもいいかも。あと体を洗う薄手のタオルは必要。

除菌ウエットティッシュ・・・今回は添乗員さんが一人1袋ずつくれたので余ってしまいましたが、手洗いの水が出ないトイレとか、食事前に手を洗えない場合もあるので必須です。

トイレに流せるティッシュ・・・ペーパーが無いトイレとかもありましたので、これも持っておくべき。

マスク・・・病気予防ではなく、ホコリ・乾燥対策として。砂埃がひどくて喉がガビガビになるので、マスクがあったらだいぶん違います。現地の人には「何の為にマスクしてるんだ?」って聞かれたりするけど^^;

虫除け・・・私が行った9月はアンボセリ以外では蚊は見ませんでした。多くの人は腕時計タイプの虫除けを付けていましたが(欲しがる現地人多数)、私は夜だけハーブの虫除けスプレーをかけたりかけなかったり・・・でも全く刺されませんでした。部屋でも蚊はほぼ見ませんでしたが毎日蚊取り線香を焚いていました。コンセント式のベープを持ってきていた人もいましたが、テントロッジはコンセントが無いので使えません。

目覚まし時計・・・電話の無いロッジもありますので目覚ましは必須。でも携帯や腕時計のアラームで代用できますよね。ドコモのワールドウイング対応機では、現地時間でアラーム設定できてとても便利でした。

日焼け対策・・・日焼止めと帽子は絶対に必須!コットンや麻のストールも日除けに使えます。日焼止めを使ってない男性は真っ赤っ赤になってました。

大きめのエコバッグ・・・カメラバッグのサブとして。サファリ中に使用するもの(お水、飴やガム、タオル、ウエットティッシュ、スカーフなど)や脱ぎ着する衣類などガバっと入れて車に乗せておけるし軽いので便利。汚れても大丈夫なもので。

衣類・・・UV機能付の薄手長袖パーカーがめっちゃ便利でした。Tシャツの上に薄手パーカーで日中はOKです。フードを被ると首の後ろも焼けないし。薄手だと洗ってもすぐ乾くし。ナイロンジャケットと、フリースジャケットも1枚ずつあったら朝方や寝る時の防寒に役立ちます。基本的に、脱ぎ着するので重ね着できるタイプがいいですね。あと、飛行機の中が寒い場合があるのでフリースは手荷物で。
女性は薄手のスカートかワンピを1枚持って行くと、昼間のくつろぎタイムや帰りの飛行機の中が楽だと思います。

日焼対策手袋・・・指先の無いタイプがカメラを持つにも便利。

洗濯用品・・・ロープと針金ハンガー、洗濯ばさみなど、かさばらない物を。洗剤は液体タイプを小ボトルに詰めて行くと便利。大きいジップロックの中で洗ったりすすいだりするといいです。洗濯ばさみがないと、風が強くて飛んで行っちゃいます。

水着・・・私は持って行きませんでしたが、連泊の昼間はプールに入ってる人もいました。若い人とか子供連れだったら持って行った方がリフレッシュになっていいと思います。

・・・一応使い慣れた薬を一通り。全然使わなかったけど(^_^;)ビオフェルミンを旅行数日前から旅行中も毎日飲んでいたのが良かったのか、全くお腹は壊しませんでした。具合が悪くなった時の為に、冷えピタとかも少し持っていくといいと思います。

ボールペン・・・自分で使用する物の他に数本持っていくとおみやげ交渉で多少役立ちます。でもあまりに安いものは喜ばれなかったりします(-_-;)交渉対策ならボールペンの他にも現地に無いような物とかも色々役立つようです。

メモ帳・・・今回のツアーでは添乗員さんが毎日すごく詳しいレポート(A4/1日)を書いてくれましたが、個人旅行の場合は毎日のメモは必須。帰ってわけがわからなくなります。

懐中電灯・・・添乗員さんから絶対持ってきて、と言われたので持って行きましたが、必要なテントロッジなどには1本備え付けてありました。でも予備として持って行っても。LEDの軽くて明るいタイプがオススメ。

インスタント食品・・・どこのロッジのレストランにも紅茶用にお湯が置いてありましたので、お湯をかけるだけの食べ物は食べれると思いますが・・・私は特に食べたいとは思わなかったですね。


【カバン類】
基本の旅行バッグはスーツケースがいいです。
ロッジによっては部屋に鍵が無い場合もあるので、鍵がかかるスーツケースが簡単な防犯になります(でもお金やパスポートはいつも身につけておきましょう!)。
サファリの場合は、サファリカーに荷物を乗せることになるので、小型~中型までのスーツケースを指定しているツアーもありますが、今回のツアーは大型スーツケースもOKということで、70cm台のスーツケースを持っていきました。
行きは空間に余裕があったので、帰りはおみやげを入れて帰れました。
ガイドさんがサファリカーにみんなのスーツケースを積む時、テトリスみたいに上手に積んでいました^^

スーツケース以外のカバンは、レスポートサックを多用しました。
軽くてポケットいっぱいで便利ですからね、女性はレスポを持って来ている人は多かったです。
091013-1
左は常時、財布やパスポート、ティッシュなどを入れて身に付けていたレスポのケーシィー。
右は海外旅行の際はいつも財布として使ってるレスポの3ジップコスメティック。通貨毎とかで入れる場所を分けられるのでめっちゃ便利。普通の財布より軽いしラクチン。


091013-2
手前はカメラバッグとして利用していたレスポのデラックスエブリデーバッグ。日本でもデジイチ持ってのお出かけの時はいつもこのバッグ。
このバッグにデジイチ(上記レンズ付きのD40)、ビデオカメラ、コンデジがちゃんと入ります。
奥は機内バッグとして、またスーツケースが持ち込めないアバーディアのロッジに行く時に利用したレスポのラージウィークエンダー
機内バッグの際は、このバッグにカメラバッグもすっぽり入れて持ち込みました。
メインファスナーには南京錠がかけられるようになっているので100均のミニ南京錠を付けていました。
このカバンはアバーディア以外のツアー中は利用しないので、スーツケースの中に入れっぱなしでした。


【おみやげいろいろ】
091010-19
いっぱい買っちゃいましたねーー
こちらの記事でのお面もぜひ見てください(苦労して値切ったもんなんで(^_^;))

手前の動物型の石の置物は各地のお土産物屋で、石のお皿類は空港の免税店で購入しました。


091010-15
タンザニアのおみやげ物屋で購入したキリマンジャロコーヒー&紅茶。
紅茶は全部おみやげであげちゃったのでお味は不明ですが、コーヒーはとっても香り高くておいしいです。
今は毎日飲んでます^^


091010-16
ナイロビ空港の免税店で購入したコーヒー&紅茶。
かわいいパッケージに惹かれて購入。
こういうパッケージはおみやげにも喜ばれますよね。


091010-17
ドバイ空港で購入したBateelのデーツとPatchiのチョコ。
デーツは干し柿が好きならきっと好きだと思います。ピールやナッツが挟んであったりして、さすが王室御用達!パッケージもゴージャスです。
パッチのチョコはレバノンのチョコらしいけど、日本のチョコみたいにおいしくて、海外チョコがダメな私もおいしく頂きました。
エミレーツ機内で出たチョコもレバノンのチョコだったので、レバノンのチョコって全体的においしいのかな?


【通貨】
ケニア・タンザニアはロッジ内やツアーで寄るおみやげ屋ではドルが利用できるので、今回はほとんどシリングへの両替はしなかったのですが、少しは両替することをオススメします。
移動中のガソリンスタンドに併設されてるショップとかでは物は安くてもシリングしか使えなかったりするし、主観ですがお土産物屋でもシリングの方が安く買えたりするようでした。
あと、ドルで払った場合、端数のお釣りは言わないとくれなかったり、勝手に切り上げられたりするから、ちゃんと「お釣りちょうだい」って言いましょう。(お釣りは、シリングでくれます)

ドバイ空港のショップはディルハム以外、ドルや日本円も使えます(飲食店は無料のトランジットレストランしか利用してないので不明ですが・・・)。
私が行った時のレートはディルハムで払うよりドルで払った方がお得でした。
ドルの場合は、お釣りは1ドル単位まではドルで、それ以下はディルハムで帰ってきます。
日本円の場合は全部ディルハムでのお釣りになるようでした。


091012-5


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
臨時参加中

[ 2009/10/13 16:16 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(3)

アップ比べと内弁慶ジェット。 

アフリカ旅行以降、なんだかコンデジの写り具合が微妙なんで、今日はテスト撮影。
分かりやすいアップでチェックしてみました。

091010-1
すぴ。
最近も鼻クチョが解決せず(~_~;)



091010-2
リュリュ。
相変わらずのハムスター顔^m^
新幹線っぽい?



091010-3
ジェット。
黒なので、ホコリとか目立つなー。・・・ホコリが写ってるってことはまあカメラは問題なしかな。


先日の記事の際は、写りがボケぎみだったので心配したけど、今日は問題ないみたい?
バッテリーが切れそうだったのとか写りに影響すんのかな?
今度はデジイチの方のチェックをしなきゃだな。


昨日友人2人が遊びに来たんですが、すぴリュリュはもう来客に慣れたもんで全然平気だったんだけど、ジェットが全然ダメ。
ジェットは宅急便が来ても即座に隠れるので予想はしてたんだけどね。
もうしりっぽグッタリで低姿勢で逃げる逃げる
しばらく姿を見せなくなったので心配で探してたら、自分で逃げ込んだ下駄箱から出られなくなってたよ(-_-;)
じゃらし出しても目がウツロで反応無しだし、ジェットは超内弁慶ってのがハッキリした一日でした(^_^;)


にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
↑旅行記終わったので猫ブログにも参加してみました

魚松@警固 

すぐ前の記事、MONDOに行った日の晩ご飯は、Kちゃんがお刺身が食べたいというので、海鮮丼で有名な警固の魚松に行ってみました。
お昼にたっぷり食べたので、そんなめっちゃお腹すいてなかったのがちょい残念。


091011-11
こちらはお通しのもずく。奥は発泡日本酒。



091011-12
ネーミングでつい頼んじゃったイカのたこ焼き。
焼いてるんじゃなくて揚げてるみたいで外側カリカリでした。
イカたっぷりでおいしかったです^^


091011-13
こちらは刺し盛り2人前。
一人1500円の2人前です。7種盛りですね。
プリプリでおいしかったですが、このお値段ならもうちょい欲しいところですかね(^_^;)



091011-14
海鮮シーザーサラダ。
とろとろ卵が意外にお刺身と合っておいしかったです(^-^)



091011-15
穴子のてんぷら。
ウニと山芋の天ぷらを注文したら、今日はちょっとできないってことでピンチヒッターとしてスタッフさんおススメのこちらを。
サクサク、ホクホクでおいしかったよ。
でもここでギブ。
ホントはゴマサバ茶漬けを食べたかったんだけど、無理だったよ(>_<)

この内容、2人で飲み物込みで7000円ちょいくらいだったと思います。
やっぱ2人だとあんまり種類食べれなくて残念。
今度、機会があったらランチで海鮮丼を食べたいな。


091011-16  魚松HP→こちら


にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
参加してみてます

MONDO(モンド)@平尾 

昨日、岩田屋の池坊の花展に行ってきました。
私はお花はやったことないんだけど、私の友人はけっこうやってる人が多くって、以前もお誘いを受けて行ったことあります。
今回はまゆみのメタボは道連れのまゆみちゃんと、いつものグルメ友Kちゃんとご一緒に。

花展の写真は後半で載せるので、まずは花展の後に出かけたランチレポートから^^

091011-1
上記のまゆみちゃんの手配にて、この日は平尾のイタリアンMONDO(モンド)へ。
テーブル2つとカウンターという、こじんまりしたお店です。
場所は平尾の唯一いかがわしい(?)通りにあるのでちょっと微妙ですが、お昼は明るいので問題無し。
気さくなイケメンスタッフが迎えてくれます。

嫌いなものがないかを聞いてくれますが、基本的にお昼は1890円のランチコースのみのようでメニューも無しです。


091011-2
バーニャカウダ
グラスの底にあたたかいバーニャカウダソースが。
最初は野菜スティックのように手で食べて短くなったらスプーンですくって・・・て感じで食べてたけど、やっぱりこの小さいグラスに入ってるのはちと食べ難かったな(^_^;)
ソースはパンに付けて食べてもおいしかったです。
パンは人数分でてきますが、なくなったらまた追加してくれました。



091011-3
サンマのマリネ 卵黄グラッパソース
半生サンマの上にはトリュフ、下にはポテトのピューレや小さめクルトンなんかもあって、食感もおもしろかった。
さっぱりペロッといける感じ。



091011-4
手打ちタリオリーニ 豚とキャベツの煮込みソース
バジルとペコリーノチーズのリゾット

麺もお米もとってもいい具合のアルデンテ!
豚のパスタはキャベツの食感もよく、塩加減もばっちりでおいしい!
リゾットは中にポテトの角切りも入ってて、チーズが濃厚でまたまたウマい♪



091011-5
豚のソテー
肉厚の豚がプリプリ!豚のソテー大好き(^O^)/



091011-6
ガトーショコラ
濃厚なガトーショコラの上にトリュフと岩塩。
えっと・・・私塩なんちゃらのデザートがダメなの。スイカに塩かけるのもダメだし、塩キャラメルとかそういうのもダメ。舌がビックリしちゃうんだよね。。。
・・・なので塩だけよけて食べちゃった、ゴメン(^_^;)
コーヒー、紅茶、エスプレッソから1つ選べるのでコーヒーと一緒に美味しく頂きました^^

この内容で2000円以下はけっこうお得感がありました。
場所がちょっと不便ですが、お散歩がてらテクテク行ってみられても。
おススメです。

091011-7

 
 ***豚さんの看板が目印***

 MONDO ~モンド~

 福岡市中央区平尾3-22-3
 平丘ビル2階
 092-531-5420
 12:00~14:00、15:00~24:00 不定休



それでは前後しましたが、午前中に行った花展の様子を。

チケットはいつものKちゃんからタダで頂いちゃいましたが、入ろうにも超満員で人が溢れてる
以前の花展はここまでなかったのに空前の華道ブーム!?・・・と驚いたんですが、どうも聞いたところによるとお偉い方が来るので1つ1つのお花の作者の方も会場に入ってるとか。
展示物が多いので、そりゃそれだけでいっぱいになるよ
091011-8
こちらはKちゃんやまゆみちゃんのお友達の方の作品。
花器はなんと、Kちゃんが私と小樽に行った時に買った見覚えのあるもの!
こんなところで活躍していたとはーー!


会場内はオーソドックスな生け花の他にもこんなものも!
091011-9
お花でつくった幕の内!すごいーー


091011-10
お花でつくったアフタヌーンティー風!

お花の世界って堅苦しいようなイメージでしたが、こんな遊び心もあるんですね(^-^)


にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
参加してみてます

ケニア・タンザニア サファリツアー<11~12日目> 

さて、アフリカ旅行記も今回が最後となりました。最終日です!!
091010-4
インパラホテルの客室から見た風景です。
ジャカランタがとてもキレイに咲いていました

この日は8日目にケニア→タンザニアと通過した国境を逆に通過。

国境通過後に、8日目と同じおみやげ物屋でトイレ休憩。
とくに欲しい物もないので前回交渉が物別れに終わったお面に再挑戦(先日とは違う店員と交渉)!
今回も目標は20ドルでの購入ですが、やっぱりなかなか難しそう。
「コクタンータカイー」の連発(-_-;)
先日20ドルをシリングに両替していたので、「じゃあ1400シリング(=20ドル)じゃどう?」って言ってみたら「え?シリング持ってるの?」と好反応。
やっぱり予想通り、シリングの方が欲しいようだ。
「じゃあ2000シリングで」って言うから「だからシリングは1400しかないからダメ!」としばらくこの攻防。
もう時間切れなので残念だけど「もう時間ないから」って車に乗り込んだの。
そしたら「1800シリングでいいよ!」とか言うから「だから1400しか持ってないのー」と言うと
「じゃあ1400シリングと、5ドルで」
うーん・・・まあ25ドルならいいか・・・ってことで「・・・・・いいよ」と返事をして交渉成立!

091010-5
これが数日超えで交渉したお面。
向こうの言うことを信用するなら黒檀でできてるらしい。
最初、この上部のゾウの牙が抜け落ちちゃってたから、ちゃんと牙も付けてもらいました。

お面を渡される時、「ボクがんばって安くしたからボールぺンちょうだい」って言ってきたので、100均で10本セットで買ったボールペンを1本あげたら
「ノット グッド ペン!」とか言うの┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・まあ確かに1本10円だもんね。
「それしかないから!」って言って帰ってきました^m^
安いか高いかは別として、まあ苦労して購入したし気に入ってるので、今は玄関で大切に飾っています^^


そうこうしてるとナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港に到着!
この日のお昼は空港でお弁当の予定だったんですが、現地代理店のイムラさんがレストランを手配してくれていました。
091010-6
とてもステキな絵が何枚も飾ってあるレストランでビュッフェ。


091010-7
お肉もデザートもいっぱいあって結構ちゃんとした内容でした。
でもここでゆっくりランチしていたら、空港での買い物の時間が20分くらいしかなくなってしまった!

空港内の免税店(といっても豪華な感じじゃもちろんない)でコーヒーやら紅茶やら小物やらをバタバタ物色してなんとか買い物終了。
今回は会社へのおみやげが不要な分、ラクチンでした。
それでも手荷物はかなり重くなっちゃったケド(^_^;)

空港の免税店は町のお土産屋さんと違って適正価格で値札が付いてるので、おみやげは全部空港で買ってもいいと思いました。
店舗もたくさんあるので時間があれば色々選べると思う。
でもこだわりの品はやっぱおみやげ屋でしか買えなかったりするかもだけど。


出発30分前にゲートに行けばいいやと思ってみんなでベンチで荷物整理していたら、35分前くらいに係員の方がバタバタやってきて「エミレーツ?!」って慌てた様子でやってきて「急げ急げ!!」っていうもんだから、「え、なんでまだ全然時間あるじゃんーー!」って言いながら係員と一緒にツアーメンバー全員でゲートへダッシュ
せきたてられて手荷物検査まで行っちゃったもんだから、ペットボトルを鞄から出す暇もなく・・・。
案の定、「なんか入ってるだろ」的に検査官が怖い顔で言うから「あ、すみません、ペットボトル出します」って言って鞄から出すと、おもむろにバンッ!!って床に投げつけられたよ\(◎o◎)/
えーーー!なんでそんな怒ってるの??
検査官の足元には同じように投げつけられたであろうペットボトルがゴロゴロしてた・・・
さらに、荷物の中を色々物色されて「これは何だ」ってさっき免税店で買ったコーヒーを指差されたので「コーヒーと紅茶ですけど」って言い(免税店の袋に入ってるのに)、それと買ったお面も「これはなんだ」って言われるので「スーベニア(おみやげ物)・・・」って言うと「ふーん、スーベニア・・・」って。
なになに?なんか感じわるいけどーーって思いつつまあ無事に検査通過。


091010-8
まずはドバイまでのエミレーツ機内です。


091010-9
18時過ぎに出されたディナー。魚カレーかチキンということでチキンを選択。
ターキーのサラダとアップル&パイナップルパイとチーズなんかが付いています。


091010-10
ドバイ到着。
また4時間ちょい待ち時間があるのでからまゆみのメタボは道連れのまゆみちゃんから頼まれてたBateelのデーツとPatchiのチョコを自宅分も含めて買って、ちょっとウロウロしてからまたまた無料のトランジットレストランへ。

また軽食時間中だったらしく、簡単なサンドイッチと春巻きみたいな中に野菜が入ったのと、コーヒーとボトルウォーターをもらってしばらく寛ぎました。

帰りのトランジット中はずっと同じツアーの女の子と一緒だったから、トイレに行くにも荷物預かってもらえて助かった。
行きはまだ親しくなかったから完全一人だったしー。


091010-11
ドバイ→関空間は、またまた最前列!
でも今回は前は壁じゃなくて広々だったので、足が伸ばせてよかった^^
それにこの3席は同じツアーメンバーだったので気も楽だったし♪


091010-12
エミレーツのアメニティと、ICEの日本語ページです。

ベンジャミンバトンを観ようかと思ったけど、ずっと見逃してたレミーのおいしいレストランにしました。
でも疲れてて、観ながら瞼が重くって~


091010-13
乗って1時間後くらいに出された軽食。
そばと焼き鳥丼です。
ドバイ空港でサンドイッチ食べた上に、ドバイ時間で朝4時くらいなんでソバ以外はほとんど手つかず(^_^;)



091010-14
こちらは翌日の朝食。
和食がゆかりご飯だったので、ゆかりがダメな私は洋食をチョイス。
しかしチーズオムレツはやっぱ重かった・・・ハッシュポテトばっか食べてました。
でもフルーツは朝にはウレシイ^^



関空には17:20頃到着!
関空でも3時間くらい待ち時間があるんだけど、ご飯も食べたくないし、荷物も重いし、体も重いしで、早々にゲートに行ってヘバッてました。
しかし疲れた体に、福岡行きの小さくて満席でタラップ登らなきゃいけない機体はこたえるわ
福岡まで爆睡しちゃって記憶がないもんね。


空港まで相方が迎えに来てくれたので、難なく自宅へ到着~
091010-18
現在のうちの玄関のアフリカコーナー♪
それぞれ違う場所で購入したので、いろんな思い出が詰まっております。

また絶対アフリカの地を訪れたい。
「アフリカの水を飲んだ者は、アフリカに還る」という、ことわざがありますからね、エジプトの次はケニア・タンザニア、次は・・・・・と考える前に仕事探さないとなー。
まずは先立つものだな。


アフリカ旅行記はこれで最後となりますが、補足として撮影機材やおみやげなどの記事を1つUPするつもりです。
ではまたー


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
臨時参加中
[ 2009/10/11 14:43 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(2)

ケニア・タンザニア サファリツアー<10日目>タランギーレNP(午後) 

にゃんこブログが間に入りましたが、10日目の午後、タランギーレNPの続きです!

お昼ご飯食べて、さらにタランギーレでのドライブサファリに出発ー
091009-1
もう見なれたシマウマさん達でしたが、しりっぽが超かわいかったので激写



091009-2
とってもキュートなキリンさんペアに遭遇!
ずっとこのV字なんです!んで時々ブルブルっとしたりして^^



091009-3
ゾウさんの大群もいました!
このタランギーレはほんとにゾウがいっぱい!



091009-4
泥浴びでテカテカのお二人さん^m^

牙まで泥でグレーになっちゃったゾウざんの動画をどうぞ^^
・【動画】ゾウさん泥だらけ!



もうすぐサファリともお別れだな~と思っていると・・・
091009-5
ペアのディクディク発見!!ヤターーーーーー━━━ヽ(*゜∀゜)ノ目標達成!!

やっと会えたよ、ディクディクちゃん♪
他のレイヨウ類とはまた違った透明感のある被毛と、なんといってもその体の小ささ!
あとなんとも言えない小さなかわいい角
ディクディクを見れたことで、サファリへの心残りは全くなくなりました(^-^)

普通はペア(夫婦)でいるものらしいんですが、この2頭は両方角がある・・・ので両方オス?
近くにメスもいたのかな~?


091009-6
水場一面のハゲコウ!



091009-7
しばらく行くと・・・またディクディク?と思ったけど、どう見ても毛色が全然違うし、角もちょっと大きい・・・
インパラの子供?と同乗のコ達と話してたら、ガイドさんが「スティンボックだよ!」と・・・。
これがスティンボックかぁ~~かわいーなー(*^_^*)


さてさて、タランギーレはバオバブで有名ってことで、ここでバオバブ3連発ですー
091009-8
ホラー映画に出てきそうですね


091009-9
こちらは絵ハガキ風な感じで。

バオバブといえば星の王子さまですが、星の王子さまは私の愛読書(蛇足)


091009-10
公園入り口付近のバオバブは、上の方まで登って見れるようになってました。


ここでタランギーレともお別れ
サファリともお別れかぁ~~ってゲートのとこで感慨深げにしていたら、オババの大声にアンニュイな気持ちもかき消された・・・(-_-;)

タランギーレに来る前からなんだけど、オババが「アリ地獄がみたい」と連発していて・・・・
いえ、アリ地獄じゃなくて蟻塚なんですが、どうも勘違い(?)してるようで・・・
それに蟻塚ならいろんな所でお目にかかってるのに、すごいうるさいの。
添乗員さんももう訂正せず「はい、アリ地獄ですね・・・」とか言っちゃってるし(^_^;)

んで、あまりにうるさいからか?蟻塚がいっぱいあるところで下車(予定外)。
091009-11
これがオババの見たかった蟻地獄・・・もとい蟻塚です。

私は幸運にもオババとは一度も同じ車になることは無かったのですが、同乗した他のコによると、オババはこの蟻塚とナクルのフラミンゴを見る為だけにやって来たらしい。
他の動物には微妙にテンション低く、バスでも比較的おとなしかったとか(トイレ行きたいとかは叫んでたらしいが・・)。
カメラもコンデジ1個しか持ってきてなかったし、双眼鏡も無し。
このツアーにする意味が・・・・あったのかな~~??

もう一人の大人しい方のおばちゃんなんか、昔懐かしフィルムカメラ(望遠無し)だったし・・・。
大人しい方のおばちゃんとは同乗する機会があったんだけど、みんなが遠くの動物の話でもちきりだった時も、やっぱり話に入ってこれないようで・・・。
(他の方々はデジイチや双眼鏡、ビデオを持参。・・・ていうかサファリではそれらの一つは必須で、ツアーの案内書にも記載有り)
難しいカメラを扱えないのなら、双眼鏡を持って来るだけで全然違うのに。。。ほんともったいない。

おばちゃん達が一人参加でまで来た旅の目的が、最後までイマイチ不明でした・・・。


さてアリ地獄を見たら、今日のお宿があるアルーシャまでGO
091009-12
途中で見えるメルー山です。
標高4566mでけっこう高い山ですが、形もキレイですね。登山も人気みたいです。


アルーシャのインパラホテルに到着。
091009-13
ホテル自体は大きいですが、こじんまりしたビジネスホテルといった感じですね。
まあ今日はただのナイロビまでの中継なので、贅沢は言いません^^

ここでまたオババが暴走!
私が自分の801号室に入ろうとしたら、オババが走ってきて「801は私の部屋よ!」とか言うの。
いえ、ここ私の部屋ですけど?って言っても引かないので、じゃあキーケースを見せて下さい、って言って見せてもらったら・・・805号室だったの(-_-;)
言い張る前に確認してよ・・・
前回も書いたけど、勘違いとか物忘れとかはお年だから仕方ないと思うの。
でもその言い方とか、その後の対応とかがほんと困ったちゃんだなって。



さて、ここのご飯はあんまり期待してなかったのですが、前菜、サラダ、メイン、デザートのコースで、数種類からそれぞれ選べて、これがなかなかおいしかった!
091009-14091009-15
写真は私がチョイスしたメインの牛肉のクリーム炒め(?)のようなものと、デザートのバナナスプレッド。
このデザートのアイス、また出たよーー!
決してアイスではないアイス!生クリームを凍らせた感じの!
カタラーナともちょっと違う、2回も出会ったらクセになりそう^m^


091009-16091009-17091009-18
またビール2種撮らせてもらいました。
あとずっと気になってたアフリカのスプライト。
味は日本のと全く同じなんだけど、瓶がやけに細いのー


さて、いよいよ明日は最終日。
帰国に向けてまたケニアへ国境を渡り、ナイロビへ移動です!


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
臨時参加中
[ 2009/10/09 23:54 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)

3にゃんまとめてシャンプー! 

旅行記まだ途中だけど、ここで3にゃん情報(ってこともないけど)です!
                        しかしにゃんこ記事久々だわー猫ブログなのにぃー


今日は3にゃん全部一人でシャンプーしました!!
すごい労働!自分にパチパチ!!

091007-1
「鼻の頭まで濡れちったわよ

あ、ゴメン・・・・いきなり振り向くもんだからさぁー


091007-2
「もう目を合わせてやんないもんねーー

ゴメンゴメン、寒いからドライヤーを・・・・む・・・無理よね。。。


091007-3
「なんでもう寒くなってるのになんで今・・・!?
自慢のしりっぽスカスカじゃないのよ・・・・・


あ、そんな目で見つめられても・・・
だって新しいシャンプー買って全然使ってなかったから・・・・って理由はダメだよね、やっぱり。。。


091007-4
「もう絶対に許さないわあああーーーー

ありゃ。。。でもすぴは結構すぐ乾くから大丈夫だよーー


091007-5
「物心ついて初めての体験でしゅ・・・・何が起こったんでしゅか・・・

ああ、そうだね。おチビの時は簡単にシャンプーさせてくれたのに、もう無理だよねー
でもジェットの毛って、ツルツルで水はじいて洗い難かったよー


091007-6
「怖くて腰が抜けそうでしゅた・・・・

ジェットは洗わなくてもキレイだったんだけどさー、濡れた姉ちゃん達にまたイヤがらせしてたからね、
それで洗っちゃったんだよー自業自得だよーー


091007-7
「あたちは一番毛密度が高いから乾かないんですよーーバシッ

うぐっだからドライヤーだめだったらコタツに入ってよーー


091007-8
でもキレイになったじゃん、サラサラ~~

「まあね・・・フフン

091007-9
「あたしは結構すぐ乾いたけどもう2度とごめんよっ」

いいけどちゃんとブラッシングさせてくれないとちょっとヨレってるよー
それといいかげんハミ毛切らせてよー


091007-10
「ボクはもうツルツルでしゅよーーー

まあ、ジェットは洗う前とあんま変わり映えしないねぇ・・・


あーとりあえずやっとシャンプーできたから、これで冬が越せるわぁ!
新しいシャンプー、腐らせる前に使えてよかったよ
今回使ったシャンプーはこれ→アースリーフ スキンケアシャンプー

トリートメントローションは買ってなかったので、シャンプーだけだとロン毛はちょっとキシみましたね。
でもまあサラサラになったようで、シャンプーだけでも問題無しです。

ケニア・タンザニア サファリツアー<10日目>マニヤラ湖NP・タランギーレNP 

10日目です!

いよいよサファリ最終日!!
この日はタランギーレのバオバブ群と、図鑑で一目惚れしたディクディクを見るのが私の中での目標^^
ディクディク、実はどっかのロッジからの出発後すぐくらいに見かけた(ような気がする)んですが、なんせ移動中だったので定かではないし、もちろん写真も無い。
タランギーレにいると聞いていたのでぜひ今日は見たい!

091006-1
レイク マニヤラ セレナロッジでの朝食です。

この旅行ではあまりパン類は食べてないんだけど、この日はパンコーナーにめっちゃおいしそうなバナナケーキとレモンケーキがあったのでそれをGETしてちょっと多めの朝食です。
それと、スイカジュースがあったので迷わずそれにしたんですが、思いっきり砂糖が入っててめっちゃ甘い!!とても飲めない○| ̄|_
もったいないよ~スイカーー・・・と嘆きながら、他は完食。
その後ちょっと集合時間に早めに出てお庭を散歩。


091006-2
お庭にはたくさんのリスさんが木を飛び交っていました!かわえ~~~



091006-3
グレートリフトバレーを眺めつつ、マニヤラ湖国立公園へ!



091006-4
初のソーセージツリーを発見♪



091006-5
ブルーモンキーです。

バブーンやサバンナモンキーも見かけましたが、このブルーモンキーはこの辺にしかいない種類だよ、とガイドさんが教えてくれました。
帰って調べましたが、各地に亜種はいるようですが、それぞれ容貌が少しずつ違うようでした。
ここのブルーモンキーはとてもキレイな毛の色をしていて、猫の被毛の「ブルー」に近い色だな、と思いました。


091006-6
ゾウもやっぱり所々にいました。
親子のゾウはいつ見てもほのぼのしますね。



091006-7
このマニヤラ湖NPにもヒッポプールがありました。

ここは下車できるようになってて、ゆっくりカバさんを観察できました。
大きな巨体の上陸も見れましたので、ぜひこちらの動画を~
・【動画】でっかいカバの豪快な上陸!(長いですので開始から2分30秒頃をどうぞ)



091006-8
こちらはギンガオサイチョウ。
すごい立派な冠を乗っけてました。2羽一緒にいましたね。



091006-9
こちらはブッシュバックのオス。
オスにしてはキレイな茶色なので、まだ若いのかな?


ここでマニヤラ湖国立公園とはお別れ。
とっても短い滞在で、「え?もう出るの??」って感じでした


091006-10
タランギーレ国立公園に到着です!



091006-11
ここはとにかくゾウが多い!
バオバブの木にゾウが良く似合う~



091006-12
しかしゾウはこのバオバブの木の皮が大好き!
ゾウに皮をバリバリ食べられちゃうので、バオバブがすごく痛むみたいです。

それにしてもバオバブって巨木ーー
ゾウに比べてもこの大きさです。このバオバブはそう大きい方じゃなかったけど。


091006-13
バオバブの皮をバリバリ食べてるゾウの親子。
すごい白飛びしちゃって見難いですけど・・・子ゾウがかわいかったので採用(^_^;)
皮がビリビリになってる様子がよくわかると思います。



091006-14
さて、お昼になったので国立公園内のタランギーレ・ソパ・ロッジにて昼食♪
ここも立派なロッジでした。


091006-15
プールサイドでなんだかセレブっぽい昼食です。



091006-16091006-17
といってもまたビュッフェなんですけどね。
でもまたまた丸いプリンがあって、私は大満足です(^-^)ノ



091006-18
トイレの前にロックハイラックスの家族が住みついていました。
こんなに人がいっぱい来る場所にいるのは、何かおこぼれを狙っているのでしょうか?

たしかに、私たちのテーブルのすぐ近くまで偵察に来てたりしたからそういうことなのかも^m^


午後も引き続き、タランギーレ国立公園でのドライブサファリです。
あと少しでサファリもお終いーー名残惜しいよ~~
続きは次の記事にて。。。


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
臨時参加中
[ 2009/10/07 23:26 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)

ケニア・タンザニア サファリツアー<9日目>ンゴロンゴロ(午後) 

お弁当を食べたらゴイトクトクの泉を出発!前記事に引き続き、午後のンゴロンゴロ自然保護区でのドライブサファリです。

091005-1
またまたライオンファミリーに遭遇。
まあお昼寝タイムですよね~~。でも日陰でもないのに暑くないのかな??



091005-1-2
またゴシゴシがんばって土掘りしているイボイノシシに出会いました^^


すごい一生懸命なので、つい動画に撮っています。ご覧ください~
・【動画】イボイノシシのお食事風景


ヒッポプールに到着ー
091005-2
すごい数のカバさんです!
クレーターをバックにパチリ



091005-3
大きなアクビを激写!
後ろにいるのはアオサギですね。



091005-4
ご機嫌ナナメなお顔ですね(^_^;)
お騒がせしてスミマセン~



091005-5
飛んでいるカンムリヅルが運よく撮れました。
後ろはフラミンゴの群れ。
カンムリヅルの群れもとてもキレイでした^^



091005-6
ンゴロンゴロクレーター内にあるマガディ湖。
ケニアにも同様の名前の湖があるんですが、マガディというのが「苦い」という意味らしいので、塩湖で同様の名前なのは頷けますね。

アルカリ性の塩湖なのでフラミンゴの群れがいます。
でも一時期、湖の塩分濃度が低くなり、フラミンゴが帰ってこなくなったことがあるらしい。
今は解決しているようですが、やっぱりナクル湖よりはかなり少ないようでした。


091005-7
ホロホロ鳥も群れでいっぱいいました。


091005-8
名残惜しいですが、これでンゴロンゴロでのドライブサファリは終了。
マニヤラ湖に向けて移動です。



091005-9
ここがフォトポイントだ、ということで車を停めてくれました。
うん、納得。すごい見晴らし!クレーターよまた会う日まで!



091005-10
夕刻、今日のお宿、レイク マニヤラ セレナロッジに到着です。
三角お屋根が特徴のかわいいロッジです。
昨日のンゴロンゴロと同じセレナ系ロッジなので期待大です♪


091005-11
グレートレフトバレーを見下ろす位置に建っているなかなかステキなロッジです。
お庭には蓮が浮かぶ池があったりして雰囲気もいいです。


091005-12
こちらが私の部屋がある棟。メルヘンチックでかわいくないですか~~?
上と下の一棟2部屋のようでした。
なのでけっこう広いですよー



091005-13
こちらがお部屋。
清潔で洗練された、広さも充分なお部屋。もちろんベランダもあります。


091005-14
夕食もとんがりお屋根!^m^

昨日と同じくコースかと期待しましたが、ここはスープ以外はビュッフェでした


091005-15091005-16
お酒はツアー中は全然飲んでないんですが、ビールがかわいかったので撮らせてもらいました。
左がこのレストランで撮った「サファリ」、右はケニアでよく出た「タスカ」です。
パッケージがかわいいですよね~



091005-17
ここもビュッフェはたくさんの品数がありました。
上はサラダコーナー。トマトのパテがかわいかったです。



091005-18
ここで私が食いついたのがこのプリン!
プリンは他のロッジでも出たことがあるんですが、この丸いタイプは初なので、なくなる前にGETしておきました(*^^)v


091005-20091005-19
お食事前にプリンをかっこむ私を見て、添乗員さんが「えっプリンから!?」と・・・はい、プリンからです。大好物なんで・・・私好みのプリンでした♪



091005-22
しかしもちろん食後もちゃんとデザートを(^-^)
プリンお代わりしようかと思ったけど、残り1個だったので遠慮しときました(^^ゞ
まあまた補充されるんだろうけどね。


091005-21
お部屋に戻るとやっぱり蚊帳がセットされていて、ベッドメイクもし直してありました。


翌日はいよいよ最後のサファリ!
マニヤラ湖国立公園と、バオバブで有名なタランギーレ国立公園をハシゴしますっ


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
臨時参加中
[ 2009/10/06 01:47 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)

ケニア・タンザニア サファリツアー<9日目>ンゴロンゴロ(午前) 

9日目です。

今日は朝食後、お昼のお弁当を持ってンゴロンゴロでのロングサファリです!

091004-1
昨日記事が長くなりすぎて載せられなかったンゴロンゴロセレナロッジの外観です。
このロッジはクレーターの外周部分にあるんですが、石造りで景観を損ねないような作りになっててとてもステキです。

晴れていたらベランダからクレーターの日の出が見られるようですが、生憎小雨がぱらついていて、霞がかかっていてちょっと残念。
まあ雨はすぐに止みましたから、サファリに影響はなかったです。


091004-2
レセプションも木と石が巧みに使われていてとてもいい雰囲気です。



091004-3-1
ロッジを出るとすぐにクレーターが現れます。
すごい絶景じゃないですか?!
この風景を見たかったんですよーーー
右下の人は崖下からいきなりヒョコっと現れたマサイ族。


091004-3
ンゴロンゴロのクレーターの外周をゲートに向かって走ります。
途中でロバや牛を連れたマサイ族に遭遇します。

ガイドのスティービーが教えてくれたのですが、「ンゴロンゴロ」という名前はマサイの(人か牛か忘れたけど)首から下げた鈴がンゴロンゴロ・・・と鳴る音から付けられた、とのことでした。
面白い名前の由来が判明しました^^



091004-4
長時間のサファリになるので一旦ゲートでトイレ休憩。

その時に地図を見ながら今日のコースを添乗員さんから説明してもらいました。


091004-5
こんな感じでクレーター内に野生動物とマサイ族、またその家畜が一緒にいます。
これが国立公園との一番の違い、ンゴロンゴロ自然保護区はマサイ族との共生の地なんです。

ンゴロンゴロ地区に数百年前から住んでいたマサイ族と、動物を守ろうとする保護活動の間には、いろんな紆余曲折があったようですが、現在はクレーター内での農耕は禁止だが放牧はOKということで落ち着いているようです。

大切な牛が肉食獣から食べられたりしないのか心配しましたが、ガイドさんが言うには「マサイは勇者だから大丈夫」とのことでした。



091004-6
背中をめっちゃ痒がってるシマウマに遭遇しました(^_^;)
何回もゴロゴロしててかわいかった~~

でもビデオを構えると、なかなかしてくれないの~
代わりにかわいい姿を見せてくれました^^
・【動画】シマウマのでんぐり返し待ち・・・だけど



091004-7
091004-13
ダチョウさん。上がメスで下がオスです。
ダチョウの足ってよく見ると不思議な形ですねーー
首がまるで胴体とは別物みたいに起用に動いて、ほんと不思議な生き物だなぁ~~と改めて思いました。
だいたいオスとメス一緒にいます。



そうこうしてると、少し遠くにライオンファミリー発見!
ちょっと遠いね、大人のオスはいないねぇ・・・と話していると・・・・・
091004-8
なんかどんどんこっちに近づいてくる!



091004-9
どんどんどんどん!!
すごい大群っ

この後がビックリ!!
私はカメラをビデオに持ち替えて、もう見入ってしまいました。
その動画はこちら。これはぜひご覧ください。
・【動画】近づいてくるライオンファミリーの大群
・【動画】それから・・・・・1(←これがオススメ)
・【動画】それから・・・・・2

すごいでしょ~~??
ホント手が届きそうなところをどんどん通っていって大興奮でした!


自宅に帰ってからLX3にパノラマメーカーソフトが付いているのを発見し、ちょっと作ってみました。
091004-9-2
やっぱりなんか不自然ですね・・・
こんなソフトがあるのを知ってたら、それ用にちゃんと撮っておいたのになぁ~後の祭り。


この大群での移動は、土手下に水場があるようで、そこでくつろぐ為だったみたいです。
水場に着くと、大人のライオンが四方に見張りについて、子供達が水場で遊んでいるようでした。
(水場は土手下なので残念ながら見えず)

それと奥、黒く焼けてるの分かります?
前日にすごい燃えてたから心配してたんだけど、ガイドさんが計画的な焼き畑だと言っていました。
これで新しい芽が芽吹くんですね。


091004-10
こちらはグラントガゼルのオス。
すごくキレイでしょ~~?
この小さな頭からこんなに大きな角が生えてるって、ホント不思議です。



091004-11
クレーターにぐるっとかかる雲!
すごい絶景でしたーー



091004-12
自然ってほんと素晴らしい!
この景色を見るだけでもここに来るのはおススメです。



091004-14
こちらは遠吠えじゃなくてアクビです.。o○
ライオンさんには別の場所でも何度かお目にかかりましたが、このオスはキレイなオスでした!
近くに奥さんもいたし、奥の土手向こうにも数匹のライオンが寛いでいました。



091004-15
さて、この日のお昼はロッジではなく、このンゴロンゴロ自然保護区内のピクニックサイト、カバの住むゴイトクトクの泉にてです♪

ホントはこの湖のほとりでお弁当だったのですが、上空にお弁当を狙うトビが多数いたので、ガイドさん達が「外は危険!車の中で食べて」ってことで、残念ながら車の中でとなりました。


091004-16091004-17
ロッジで作ってもらったお弁当がこちら。
なかなか豪華~。サンドイッチ、ローストチキン、マフィン、バナナ、リンゴ、ヨーグルト、チョコ、アップルジュース、お水

車の中で、同乗のメンバー達と、ガイドさんと一緒においしく頂きました^^


この後、湖のほとりの大木でみんなで集合写真を撮って、午後のサファリに出発です。
午後のサファリの様子は次回の記事にてーー


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
 臨時参加中
[ 2009/10/04 22:38 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)

ケニア・タンザニア サファリツアー<8日目>アンボセリ最終日 

8日目です。

この日はアンボセリともケニアともお別れ、タンザニアに入国、クレーターで有名なンゴロンゴロを目指します!
091003-1
早朝にキボサファリ・キャンプを出発。
アンボセリ国立公園をドライブサファリしながら移動となります。


そうそう、昨日の記事で書き忘れたんですが、このアンボセリ国立公園のゲートにも、個人的におみやげ物を持って寄ってくる人達がいるんですが、トイレ休憩のお土産物屋に比べてアクセサリー類は比較的安価でした。

前日の午後のサファリの際、私も一つ気に入った高さ30センチくらいのカラフルに色付けされたお面(動物があしらわれてて、なかなかかわいかった)があったので交渉していたら、ツアーメンバーの女の子も欲しいってんで、2つで20ドルで交渉(最初は2つで10ドルから始めた)。
でも1つで20ドルはOKだけど、2つはダメってずっと突っぱねられてしまいました(>_<)
でも帰りのゲート通過時もちゃんと待っていて、私をめがけて走ってきたのに全然まけてくれなくて交渉決裂(-_-;)
結構細工が細かかったから、1個10ドルは言い過ぎだったのかな~と思いつつ、縁がなかったと思ってあきらめましたが、お面はなんとか1個は持って帰りたいアイテムとなったのです。


091003-2
前足をカックンして土を鼻でゴシゴシ掘りながら朝食中のイボイノシシ君たち。
すんごいゴシゴシ掘ってるから、鼻が痛くないのか心配しちゃったよ

公園の動物たちって、ほとんどサファリカーに無関心なんだけど、イボイノシシは何故かすぐにピューーって逃げちゃうので、けっこう写真に撮るのが難しい対象だったりしました。
まあ逃げる姿もしりっぽがピンッと立っててかわいいんですけどね^^
この時はお食事に夢中だったので大丈夫でした。


091003-3
ラブラブのライオンカップルとも出会いました。



091003-4
立ってるカバはここがお初。
だいたい水の中に埋まってたもんねー



091003-5
沼地はカバの楽園。
翌日のンゴロンゴロでもカバは近くで大量に見ることができました。


さて、名残惜しいけれどアンボセリともこれでお別れ。
091003-6
干上がったアンボセリ湖をひた走りますっ


途中でトイレ休憩に寄った大きなおみやげ物屋さんで、お面と再開♪
でもカラフルなタイプよりも一回り大きくて、黒くてちょっと高級そうなお面に一目ぼれ
お店の人と交渉するも、「これは黒檀だから高い」と言って、なかなか下がらない。
最初90ドル(!)とか言ってて、50ドルまでは下がるんだけど、そんな値で買うわけないしー
そうこうしてるとタイムアップ!
残念だけどまたまた交渉決裂
でも後日談あり。


国境があるナマンガに到着。
ここでこの日までお世話してくれたケニアのガイドさん達3人ともお別れ
陽気な3人だっただけにとても残念~
その中でも4日間一緒だったフレディにはほんと楽しい時間をいただきました。
ここからはタンザニアのガイドさんと交代となります。

091003-7
写真はケニア側(・・・だったと思う)のイミグレーションオフィス。
ここで出国手続きをして、タンザニア側で入国手続きをします。
右端に写ってる黄色い衣装を着た女性が案内役のようで、テキパキ仕事をしていました。かっこよかった~


あ、ここでおばば事件が再勃発!

さて出国って時に、またなにやらおばばの車で揉めている。
どうもさっき寄ったトイレ休憩のお土産物屋でおばばがサングラスを忘れて来たとか言ってるらしい。
添乗員さんはホント困惑した様子で「予定が遅れてしまうから戻れない」とハッキリ言ってるけど、優しいフレディは「僕が戻る時寄って、帰りのナイロビに持ってきてあげるよ」とか言ってる!そんな優しいこと言わなくていいよーフレディっ

物を失くすことは自己責任なのに、なんでみんなに迷惑かけようとするんだろ?
私もこの旅行中に失くしたものあるけど、そんなの「まあ仕方ないか」で終わらせてるよ?
おばばと同乗の女の子も2日間の同乗でゲンナリしてたよ

・・・しかし恐ろしいことに、その失くしたはずのサングラス、翌日には着用してました!!
今回もまたまたお騒がせな勘違いだった様子!!
たび重なるお騒がせに、温和な男性陣も閉口ぎみだったよ


気を取り直してタンザニアに入国!
091003-8
タンザニアでの車はこちらのランクル。
んーーサファリって感じ!
これもちゃんと天井がオープンになります。


そうこうしてるとアルーシャの町に入りました。
091003-9
お昼はなぜかこの中華レストラン「龍珠」にて。



091003-10091003-11
お料理が続々と運ばれてきます。


091003-12091003-13
写真はこれでも一部。
ご飯は白ご飯もチャーハンもあって、とても全部食べきれない内容でした(^_^;)
お味はヌードル以外はそこそこおいしかったです。
今までの洋風のビュッフェとは一味ちがって気分転換になったな。
オーナーはチャイニーズの男性でしたが、その他スタッフはタンザニアの方だったので、中華とミスマッチでちょっとおもしろい風景でした^^


食後、このレストランのお庭で休憩をかねて散歩していると、なにやらイモリのようなものが。
「あ、イモリだ」ってつい言ってしまったのですが、お店のスタッフの方がサッと捕まえて見せてくれたら・・・・・
091003-14091003-15
カメレオンでした!
今度はまさしく野生のカメレオン!トムソンフォールと違ってタダで見放題!!(笑

私がイモリと思ったのは無理ありません。土の所にいたので左の写真のようにグレーだったんです。
でも、葉っぱに逃がしてやるとみるみるグリーンに!!
ホント、カメレオンってすぐに色が変わるんだぁ~~ってまたまた感動でした^m^


お昼後もンゴロンゴロに向けて走ります!
091003-16
途中でコーヒー畑もたくさん。
しかしその後荒野続きで、小さい竜巻きがいくつも発生していました。


私は爆睡していたから気付かなかったんだけど、マクユニという場所にタランギーレとンゴロンゴロの分岐点があって、日本のODAの立て看板があったそう。
その地点からンゴロンゴロのゲートまでの道路は日本のJICAが作ったらしい。
確かに起きると日本と同じようにキレイに線が引かれた走りごごちのいい道路が続いていました。
やるなー日本!


091003-17
こちらがそのンゴロンゴロ自然保護区のゲート。

しばらくいくとンゴロンゴロのクレーターが出現!
みんな一旦降りて記念撮影♪
んんーー!このクレーターが見たくてタンザニアが入ってるツアーにしたといっても過言でない私は感無量!!
クレーターの写真は次回の記事にて。


さて、ロッジの手前までくるといきなりゾウがどアップで現れた!!\(◎o◎)/!
091003-18
ぐあ~~ビックリ!と思ってしまいこんでたカメラを取り出し連写したものの、もう暗くなってきてたのでピンボケ続出っ
やっぱり目の前のゾウって大迫力ぅ~~


ビックリが冷めやらぬ間にロッジ到着!
091003-19
今日の宿泊はンゴロンゴロ セレナ ロッジ

セレナロッジは大手のホテルチェーンみたいですね。各地にセレナって聞くから。
ここは石造りのとても素敵なロッジでした(外観は明日の記事にて)。

お部屋もとても広くとってあり、洗面所もとっても広々。


091003-20
各部屋違う壁画が、またとてもいい雰囲気でした。



091003-21
レストランもとても広くて、石があしらわれたデザインがとてもステキでした。

それと嬉しいことに今日はビュッフェではなくコース!
疲れてる時には立たなくていいコースはほんとありがたい!
しかもメニューは固定ではなく、前菜、スープ、メインとも数種の中からチョイスできるというもの。


091003-22091003-23
私がチョイスしたベジタブルアンティパストと、キャロットスープ
ちゃんとしたイタリアンでした^^


091003-24
こちらはビーフステーキ(なんと醤油ソース!)
日本のステーキと全く同じ感じで絶品でしたーー♪
お肉もけっこう柔らかかった!


デザートだけはビュッフェでした(結局立たないといけなかったという訳(^_^;))
091003-25
091003-26
すごい量でしょ~~!
特にグラスに入ったムースがおいしかったー
毎日早寝早起きで痩せるかと思ったけど、絶対太って帰ってしまうよーー

隣の女のコも私と同じくここが気に入ったみたいで、「ツリートップスやめてこっちに2泊がよかったねー」と言っていました。同感!!


翌日は待ってましたのンゴロンゴロのドライブサファリです~


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
 臨時参加中
[ 2009/10/03 19:27 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(2)

ケニア・タンザニア サファリツアー<7日目>動画付 

7日目ですー
この日は午前、午後とアンボセリ国立公園のドライブサファリと、マサイ村訪問の日です。


この朝(次の日だったかも?)、集合場所のレセプションに向かっていると、添乗員さんが何やらアタフタしてたので「どうしたんですか?」と声をかけると「昨日充電されました?」と聞いてきたので「いえ、昨日はしてないですね」と答えると、「そうですか・・・」とまた別のメンバーにも同じことを聞いている。

周りの人にどうしたのか尋ねると、どうもおばばがレセプションでカメラのバッテリーを充電したらしいんだけど、自分の充電器とバッテリーを間違って持って行った人がいる、とおばばが騒いでいるんだとか。

レセプションではちゃんとバッテリーには部屋番号シールを貼ってくれてたし、間違ったりするもんだろうか?と思ったけど、宿泊者はうちのツアーだけじゃないし、大丈夫かな?とちょっと思ってたところ、おばばの性格を把握している添乗員さんがおばばに「すみません、もう一度お荷物を確認いただけませんか?」と言うと、素直におばばは自分の荷物を確認しはじめた。

すると・・・・・ちゃんとあったようだ。
添乗員さん苦笑い、当の本人は平謝り。
周りのメンバーは唖然(・。・;
レセプションのスタッフもとんだとばっちりだ。
添乗員さん、ちゃんと本人に再確認したのはグッジョブ。出発が遅れずにすんだ。

おばばはめっちゃ大声で騒いでたし、ホントに自分で充電器を受け取った事をすっかり忘れていたようだ。(しかし普通なら確認した後に申告するもんだと思うが・・・)

もうお年だし、プチ物忘れが出ても仕方ないから、もちろん普通だったらみんな大目に見るんだけど、この方はどうも違うのだ。
すぐに騒ぐ、人のせいにする、思った事をすべて口にだす(それも大声)、勘違いだったとと判明すると一旦謝るんだけど反省無しで同じことを繰り返す、自分の主張を全面に押し出す、自分で考えず人に頼る、人の話を聞かない、、、のに後で聞いてないと大騒ぎする。
添乗員さんが都度いろいろと説明してくれる際も、もう一人のばーちゃんとくっちゃべってたりするのだ。
一人でツアーに参加してるのに、しちゃいけない事、満載である。
おばばは懲りずにまた同じようなことを後日起こすことになる。。。。。


さて、気を取り直して朝のドライブサファリに出発ですーー
091002-1
朝もキリマンジャロはバッチシ!
しかし冠雪が少ないですね。。。これも温暖化の影響でしょうか。

アンボセリは象がたくさんいます。
(ゾウの写真は最後の方で載せるので、ここでは割愛)
沼地付近はとにかく一面ゾウとバッファロー!って感じ。
周辺の開発と密猟に追われてアンボセリに逃げ込んで来たためらしいけど、草を大量に食べるゾウの増加も砂漠化の一因とも言われているよう。
いろいろ難しい問題が重なり合っているんですね。。。


091002-2
何頭にも連なるキリンの道路横断を見ました♪

多分ファミリーなんだと思うけど、一頭一頭の距離がありすぎ。
なんでまとまってなかったのかな?
でも道を渡ったら、少し後ろを振り返って「大丈夫かな?」って顔をしてたり、しばらく待っててあげるキリンもいたりして、なかなかカワイカッタです(^-^)

またまた動画UPしちゃいました^^
・【動画】 キリンさんの道路横断(関西のNさんのナレーションが楽しいので音量大でどうぞ^^)


091002-3
ハイエナ&ハゲコウの朝食風景~


さて、アフリカには色々とキレイな鳥がいるので、ここで鳥特集です^^
091002-4091002-5
見たことが無い鳥を見つけるたびに、ガイドさんに名前を聞くんですが、全て即答してくれます。
ガイドさんってすごいな~と感心!
英名で教えてくれるんで、和名が分からないんですけどね。



091002-6091002-7
ダチョウもたくさん見ました。
上の写真はオスで、メスは茶色です。
右のキレイな青い鳥はテントの近くにたくさんいました。



091002-8
一旦ロッジに戻ってお昼です~
サラダだけでもこの種類!


091002-9091002-10
この日はトマトパスタがあったのでちょっと嬉しい♪
このロッジは毎回ちゃんとメニューがテーブルに置いてあって親切^^


午後はサファリの前にマサイの村に立ち寄りました。
当然ながら、ツアー会社がお金を払っての訪問です。
091002-11
みんなすごいおしゃれ~~
まずはマサイ族の方々の歓迎の歌と踊りがあって、私たちもピョンピョン飛び跳ねて参加しました(*^^)v
その後伝統的なマサイの火起こしの実演を見て、民家訪問。



091002-12
大きさを比較するため、ブログ初登場の私です!!(私は身長約160cm)
土と牛のフンで出来た壁を触ってますが、そこはスルーで(~_~;)
マサイ族はみんな私よりも全然背が高いのですが、家はすごく低い!
中にも入らせてくれました↓


091002-13
入ってすぐキッチン。
マサイ族の食事は、牛の乳と血で、お肉も野菜も食べないってことなんで、キッチンでやることあるのか?とも思ったけど、一応キッチンらしい。

昼間ですが真っ暗です撮影時も見えないのでフラッシュたいて暗闇を撮影。
このスペースに、旦那さん以外の家族全てが住んでいるとのこと。
奥にちょっとスペースがあるようだから、そこで寝ているのかな?
ちなみに一夫多妻制(3人まで奥さんOKらしい)なので、この家に10人以上は住むようだ。
物理的に可能なのかは不明。。。



091002-14
こちらが旦那さんの部屋。
旦那さんの部屋がこの家の半分を占めています(-_-;)
一人でスペース取りすぎだよ!パパ!!


マサイマーケットです。
案内役の英語ができる若者は、とにかくここに早く連れて来たいという感じで添乗員さんを急かしていました。
添乗員さんがんばっていました(^_^;)
091002-15
こういう風に手作りアクセサリーを並べて売っています。
売っているのは全て女性。
やっぱり男性は働かないのか・・・と思っていると、女性はとにかく英語が全然しゃべれないし、ドルも分からない状態。
チャリティーとしてちょっと買ってもいいかなと思いましたが、英語が分かる男性が取り仕切っていて、またとんでもない値段を言ってくるので買う気も失せてしまいました(-_-;)ゴメンネ


マサイ村を出て、引き続きドライブサファリですーー
091002-16
ゾウさん親子です。お母さん、牙が1本折れてますが、これはよくあることらしいです。
こちらのゾウさん親子、どんどん私たちの車に近づいてくるので「わーすごいねー」って車を止めて眺めていたの。そしたら・・・・・

お母さんが私たちに向かって突然の威嚇!コワ~~
もちろん車を少し下げてお怒りを鎮めて頂きました。
その時の動画はこちらをどうぞ!
・【動画】 母親ゾウの怖~い威嚇!


091002-17
その後、オブザベーション・ヒルという標高1150mの丘に登り、頂上から国立公園を一望!



091002-18
素晴らしい眺めを前に紅茶を飲んで一休み。
けっこう登るの大変だったんだけど、カップ&ソーサーやお湯をガイドさん達が持って登ってくれたようです。感謝。



091002-19
しかしやっぱり緑と茶色がクッキリ分かれてるなぁ~~
雨季にはちゃんと雨が降りますように。。。


今回の旅行は雲が多くて星もいまひとつだったんだけど、このアンボセリはとっても星がキレイで、天の川まで見れたんです。
男性メンバー達が星の撮影をしていたのですが、今日、メールで1枚送って下さいましたので掲載!
091002-20
天の川がちゃんと写ってますね~~
私も携帯用三脚を買っちゃおうかなーー
Hさん、お写真ありがとうございましたっ<(_ _)>


さて、いよいよ翌日は国境超え、タンザニアに入国です!


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
 臨時参加中
[ 2009/10/02 19:29 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)

ケニア・タンザニア サファリツアー<6日目>アンボセリNP 

6日目。
さて今日は、常設テントロッジに宿泊予定のアンボセリまで移動です。

アウトスパンホテルでスーツケースを回収したあと、ふたたびナイロビ市内を通過します。
091001-1

091001-2
ナイロビ市内はやっぱり国立公園がある地域なんかとはやっぱり雰囲気が全く違う。
都会だし、スーツを着たビジネスマンもたくさん歩いています。
また、あり得ないくらい広いセントラルパークがあって、人々がくつろいでいたりします。
のどかな雰囲気に見えるけど、やっぱり治安は悪いんだろうな~

ナイロビ市内にいる間は、車の窓は閉めておくように現地ガイドさんや添乗員さんからは言われていました。
車が止まった瞬間に窓に手を入れて、お土産物を投げ込んで料金請求したり、中の物を盗られたりするらしい(・・;)
確かに、道端には絶対に欲しくない系の品物を持った人がたくさん立っています。
品物は、サングラスとか、何かのパンフレットのような物とか、錠前(なんで?)とか、一見何なのか分かんないものとかいろいろ。


さて、今日のランチはお弁当とのこと。
ナイロビ市内の旅行代理店がお弁当を手配してくれていて、それをもらって近くのお土産物屋の店先で食べました。

091001-3091001-4
お弁当のBOXにはなんと日本語が!!

お弁当って聞いて全然期待してなかったんだけど、これがかなりおいしかった~
串カツ、おひたし、茄子そぼろ、ミートボール、卵焼き、ひじき・・・おにぎりのお米も細長くない♪
陣屋って、日本に帰って調べたら、ナイロビの日本食材屋さんなんだって。

そうそう、ケニア中を走っている車、ほとんどが日本車でした!9割以上?ってな感じ。
日本と同じ左側通行だし、舗装されてる道路だけ見ると日本の風景のよう。
ほとんどが中古車なんだろうけど、○○高校とか、△△運輸とか、□□のウエディング~とか、文字を消さずに使ってるの。
ガイドさんが言うには日本語が書かれたままの方が高く売れるんだって。不思議~~


091001-5
田舎に入ってくると、この赤玉ねぎ売りが多発してました。特産なんだろうね~
食卓にも毎回のぼってたし。


夕刻、アンボセリ国立公園到着!
091001-6
まだ日が高かったので、しばらくドライブサファリを♪



091001-7
分かります?キリマンジャロですっ!!

キリマンジャロ、なかなか見れないって皆さんのブログで見てたので、そんなもんなんだろうと思っていたけど、私たちはラッキーだったのか、連日ちゃんと見れました。
昼間よりも朝方や夕方が特にクッキリでしたね。雄大~~~
イモトはこんな高い山に登ったんだなぁ~すごいなぁ~~と思ってしまいました^^


さて、このアンボセリ国立公園、今まで行ってきた国立公園や保護区とは大きな違いがありました。
・・・・・・・・・・死体がゴロゴロ。もちろん動物のです。

ガイドさんが言うには、ここ2年ほどこのアンボセリにはまとまった雨が降っておらず、干ばつの為にたくさんの動物が命を落としているとのこと。
特にヌーの死体が一番多く、次にシマウマという感じでした。
もちろん、その死体の近くは強烈な悪臭(>_<)


091001-8
こんな感じでちょっと場所を変えれば水がけっこうあったりするんですが、やっぱり足りないんでしょうね。。。

ヌーやシマウマは胃袋が大きく、その分たくさん草や水を必要とするので弱いとのこと。インパラなんかの比較的小さい動物は、胃袋が小さいので助かっている、と現地ガイドさんの説明でした。
ゾウも1日200kg(!!)の草を必要とするけど、その10分の1位しか食べれてない、とも。
このゾウさんも、草を鼻でからめ取ろうとするんだけど、草の長さが足りずになかなか食べれないみたいだったよ。。

現地ガイドさんがうずくまってるヌーを指差して「あのヌーも明日には死んじゃうよ」と。。。


死体をたくさん見てショボーーン(´・ω・`)としてると・・・
091001-9
微動だにしない雄ライオンがっ
もしやライオンまで!?・・・・・と思ったらただの爆睡中でした(^^ゞ
寝息が聞こえたので安心。。

思ったんだけど、単独行動の雄ライオンは、プライド(群れ)の中の雄ライオンより見劣りする。
やっぱり毛繕いとかやってもらえないからかなー


091001-10
初ハイエナはここで見れました。
これだけ死体があったら、ハイエナは食べ物には困らないだろうな・・・



091001-15
鳥の写真をあまり載せてないですが、鳥もたくさんいます。
こちらはクロトキ。エジプトの壁画なんかにも出てくる鳥ですね。



091001-11
2連泊のキボ サファリ キャンプに到着。

ここはテントロッジなんですが、テントといっても常設で、トイレやシャワーも部屋ごとにあります。
でも11時消灯なので、けっこうバタバタしちゃいます。
あと、バッテリーの充電なんかは部屋ではできず、レセプションにお願いします。
レセプションの後ろに大量のコンセントがあるので、いっぱいで充電できないってことはありません。

あ、その充電問題で翌朝、オババ事件が勃発したので詳細は次の記事にて。

091001-12
暗いですが、外観はこちら。
1部屋1テント。
ファミリータイプの広いテントもありました。



091001-13
中はこんな感じ。
両サイドにジッパーがあって、4つの網戸の窓になっています。
ジッパーをピッチリ閉めると風も入らず夜も寒くありません。

奥の幕の向こうがトイレ、シャワー、洗面所です。
トイレとシャワーはちゃんと別々になってて快適。
熱いお湯も問題なく出ました。


091001-14
今までの場所では全く蚊は見なかったのですが、このアンボセリは蚊が多い!
・・・ので蚊帳も必需品ですね。
夕食後にテントに戻るとちゃんと蚊帳を張ってくれてました(この写真はちょっと崩しちゃった後だけど、すっぽりベッドがくるまれてました)。

現地の人は「メスはダメだけどオスは大丈夫だよー」と気軽に言ってましたが、オスとメスの区別はつかないよっ(-_-;)
でも不思議と全然刺されなかったです。


翌日は早朝からと夕方にもサファリ!
あとマサイ村にも訪れます~


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
 臨時参加中
[ 2009/10/01 15:49 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。