{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013京都大原 来迎院 

さて、次はいよいよ今回の京都旅行最後のお寺、来迎院へ。

131010-63
今まで来た道を三千院のあたりまで戻ります。



三千院のあたりにはたくさんのお食事処があります。
芹生茶屋に入ってみました。
131010-64
やまかけそばのセットを頂きました。
おそばの味はフツーでしたが、たたみのお席でゆっくり涼ませて頂きました。



さて、一休みしたところで三千院のところの分かれ道から来迎院へ向かってGO!です。
大原はちゃんと道案内表示があって分かりやすいです。
131010-65
三千院の朱雀門を横目に進んでいきます。




131010-66
途中で勝手神社の鳥居に出会いました。
そこそこの坂道が続きます。
なかなかいい運動です(;´Д`)



131010-67
来迎院の入り口にきました。



131010-68
来迎院の山門です。
ここまではあまり人は来ないようで、入る時に中に一組、出る時に一組だけと遭遇しました。
ほぼ中では私一人でしたね。



131010-69
本堂です。
平安時代に創建されたけど、その後幾度か焼失、でもこの建物も450年以上前のものだとか。




131010-70
ご本尊は薬師如来、阿弥陀如来、釈迦如来の三尊です。
小さいお寺ですが、これらも重文です。
右にまわって本堂内に入ってゆっくりお参りができます。
木造の立派な如来様たち、不動明王立像、多聞天立像などを静かに拝観できます。
天女の天井絵もキレイです。



131010-71
本堂から見たお庭です。
奥には鐘楼。立派な室町時代の梵鐘がかかっています。



131010-72
本堂の脇から上がっていきます。
ほぼ山道です(;´∀`)



131010-73
地蔵堂です。鎌倉時代のものです。
この横に鎮守堂、獅子飛石があります(割愛)。



131010-74
ほんとすっかり山道です。この川は律川です。
昼間なので一人でも大丈夫ですが、夕方はちょっと怖いかも(;^ω^)
でもマイナスイオンたっぷりな感じの山道で、気持ちはいいですよ^^



131010-75
聖応大師良忍上人御廟。
良忍上人(聖応大師)の墓という三重石塔へ。



131010-78
三重石塔です。
藤原時代前期のもので、こちらも重文です。


これで来迎院とはお別れです。
来迎院の参道をずっと登っていくと音無の滝があるんですが、もうそろそろ戻らないといけないので
ここで大原もお別れです。


131010-76
帰り道でかわいい看板猫さんをはっけーーーん(=^・^=)ノ



131010-77
来迎院の御朱印です。
受付で朱印帳をお預けして、拝観後に受け取ります。


これで今回の京都旅行は終わりです。
今度は大原に泊まって地鶏鍋ってのもいいかな~なんて思ってますが、
また来れるといいなぁ~~。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

[ 2013/11/06 22:26 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)

2013京都大原 宝泉院 

大原では三千院の次に人気の高いお寺、宝泉院です。

131010-46
左にいくと宝楽園という庭園ですが、とりあえず右から宝泉院の中へ。



131010-47
すぐに鶴亀庭園があらわれます。
江戸中期につくられたお庭だそうです。




131010-48
廊下を突き当たると、額縁庭園で有名な客殿です。
いきなり立派な五葉の松があらわれます。
先日、金閣寺の記事でご紹介した陸舟の松と同じ、京都3名松のひとつです。




131010-50
少し引いて見るとまたいい感じですよね。
この五葉の松は外から拝見すると、それはもう立派です。外からは後ほど。
この右側が有名な額縁庭園側なんですが、けっこう人がいまして(;^ω^)



131010-61
額縁では撮れませんでしたのですが、こんな感じです。
ここは朝一にくると人が入らない写真が撮れるかもですね。




131010-49
拝観料にはお抹茶&お菓子が含まれています。
お茶を頂きながら素晴らしい庭園を拝見し、これまたぼぉ~~っとさせて頂きました。




131010-51
水琴窟です。
ガイドブックなどではこの棒が刺さってる板がかわいいくりぬきになってる板なんですが、
補修されたのでしょうか?今回はこのあっさりした板になっててちょっとがっかり(;´Д`)
でもすごくきれいな音がしましたよ^^



131010-52
陶板の飾りがかわいい囲炉裏のお部屋。
信楽焼きの器や動物の置物がたくさん販売されてたので、猫ちゃんを一つ購入。
包んでもらう間、こちらで待たせて頂きました。
猫ちゃんは最後にご紹介します(=^・^=)




131010-53
さて、宝泉院を出て宝楽園へ行きましょう。



131010-54
途中で五葉の松がどど~~んと現れます。
写真に納まりきらないくらいの立派な枝ぶり!
外から見ても中から見ても見応えのある松でした。



131010-55
宝楽園は上から下に降りていくような造りです。
銀閣寺にある向月台のようなものもあります。



131010-57
平成17年にできたお庭ということですが、いろんな工夫があって見てて飽きないお庭になっています。



131010-58
けっこう広いです。
このお庭ができる前はただの森だったのでしょうか?



131010-59
お庭を手入れされてる方がたくさんいらっしゃいました。
多分、春は花がたくさん見られるお庭だと思うので、次はぜひ春に訪れたい。
次、また運よく京都に来る機会があったら、大原には必ず来ようと思います。




131010-56131010-62
宝泉院の御朱印と、宝泉院で購入した信楽焼きの猫ちゃんです(=^・^=)


次はお昼ご飯を食べてから、来迎院へ。


ブログランキング・にほんブログ村へ


[ 2013/11/01 17:23 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。