{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

親友とのお別れ。 


今日は猫ブログじゃなくてごめんなさい。

1210


この週末は本当に久々に実家に戻っていました。
その理由は・・・私の幼馴染みが亡くなったためです。

小学生からずっと友達で、この春も会いました。
その時は全然元気だったのに・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ


彼女は5年ほど前、乳癌になって片方の乳房を全摘していました。
その後も元気に双子の赤ちゃんを育てていたので
私はてっきり完治したものと思っていました。

私は転移していたのを知りませんでした。
本人にもちゃんと告知していなかったということです。
でも、彼女はずっと医療関係に勤めていたので、
もしかしたら知っていたのかもしれません。

告知をせず、日々一緒に過ごしていた旦那さん、
もしかして知っていたけど言い出さなかった彼女。
・・・なんだか考えるとすごくつらいことですね。。。

まだ30代。
双子ちゃんもまだ幼稚園。


私は小学1年のころ、転校してきました。
彼女は同じクラスで、家が近所ということで
転入生で引っ込み思案な私の世話をしてくれた、すごく優しく明るいコでした。

大人になっても本当に明るくて、その頃のご近所4人で
今でも時々会っていた、30年来の親友でした。

ご葬儀にはたくさんの方が訪れていました。
喪主はご主人でしたが、ご挨拶はご主人のお父様がなさいました。

彼女は明るく、誰にでも好かれるタイプの女性なので
ご主人のご家族ともきっと良い関係だったのでしょう。
お義父さまのご挨拶で、会場のほとんどの方が涙を流さずにはいられませんでした。


彼女はやっぱり優しい顔で眠っていました。
優しい彼女だから、これからもご主人や双子ちゃんを
暖かく見守っていくことでしょう。

安らかに・・・

スポンサーサイト

[ 2006/12/10 18:10 ] 下僕のつぶやき。 | TB(0) | CM(5)
ご友人まだお若くて、さぞかし無念だったことでしょうね。

ご友人のご冥福をお祈りします。

(上手い慰めの言葉が見つかりません、ごめんなさい)



[ 2006/12/11 14:12 ] [ 編集 ]
v-22mametaさんへ
また風邪で寝込んでまして、返事が遅くなってしまってゴメンナサイ_(._.)_
暖かいお言葉ありがとうございます。
本当に彼女の辛そうなところなんて見たことが無いので、とてもビックリしました。
双子ちゃんを残して逝くのは本当に無念だったと思います。
でも安らかな顔だったのが幸いです。
ありがとうございました。
[ 2006/12/14 12:38 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
早すぎますよね。大事な人たちを残していくのって
本当に辛いでしょうね。
女性なら乳がんって他人事じゃないですね。
優しいお友達のご冥福をお祈りします。
[ 2006/12/16 21:03 ] [ 編集 ]
v-22フローラさんへ
コメントありがとうございます。
私もすぴリュリュを残しては死ねないと思っているので、本当に無念だったと思います。
乳がん、ホントに怖いですよね。
でもマンモ検査は怖くて出来ないんですよ。。私。。
[ 2006/12/17 17:59 ] [ 編集 ]
私も若い頃、親友が事故で亡くなりました。
こんな悲しい事はないですね。
優しいお友達のご冥福をお祈りします。
[ 2006/12/18 01:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。