{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ケニア・タンザニア サファリツアー<6日目>アンボセリNP 

6日目。
さて今日は、常設テントロッジに宿泊予定のアンボセリまで移動です。

アウトスパンホテルでスーツケースを回収したあと、ふたたびナイロビ市内を通過します。
091001-1

091001-2
ナイロビ市内はやっぱり国立公園がある地域なんかとはやっぱり雰囲気が全く違う。
都会だし、スーツを着たビジネスマンもたくさん歩いています。
また、あり得ないくらい広いセントラルパークがあって、人々がくつろいでいたりします。
のどかな雰囲気に見えるけど、やっぱり治安は悪いんだろうな~

ナイロビ市内にいる間は、車の窓は閉めておくように現地ガイドさんや添乗員さんからは言われていました。
車が止まった瞬間に窓に手を入れて、お土産物を投げ込んで料金請求したり、中の物を盗られたりするらしい(・・;)
確かに、道端には絶対に欲しくない系の品物を持った人がたくさん立っています。
品物は、サングラスとか、何かのパンフレットのような物とか、錠前(なんで?)とか、一見何なのか分かんないものとかいろいろ。


さて、今日のランチはお弁当とのこと。
ナイロビ市内の旅行代理店がお弁当を手配してくれていて、それをもらって近くのお土産物屋の店先で食べました。

091001-3091001-4
お弁当のBOXにはなんと日本語が!!

お弁当って聞いて全然期待してなかったんだけど、これがかなりおいしかった~
串カツ、おひたし、茄子そぼろ、ミートボール、卵焼き、ひじき・・・おにぎりのお米も細長くない♪
陣屋って、日本に帰って調べたら、ナイロビの日本食材屋さんなんだって。

そうそう、ケニア中を走っている車、ほとんどが日本車でした!9割以上?ってな感じ。
日本と同じ左側通行だし、舗装されてる道路だけ見ると日本の風景のよう。
ほとんどが中古車なんだろうけど、○○高校とか、△△運輸とか、□□のウエディング~とか、文字を消さずに使ってるの。
ガイドさんが言うには日本語が書かれたままの方が高く売れるんだって。不思議~~


091001-5
田舎に入ってくると、この赤玉ねぎ売りが多発してました。特産なんだろうね~
食卓にも毎回のぼってたし。


夕刻、アンボセリ国立公園到着!
091001-6
まだ日が高かったので、しばらくドライブサファリを♪



091001-7
分かります?キリマンジャロですっ!!

キリマンジャロ、なかなか見れないって皆さんのブログで見てたので、そんなもんなんだろうと思っていたけど、私たちはラッキーだったのか、連日ちゃんと見れました。
昼間よりも朝方や夕方が特にクッキリでしたね。雄大~~~
イモトはこんな高い山に登ったんだなぁ~すごいなぁ~~と思ってしまいました^^


さて、このアンボセリ国立公園、今まで行ってきた国立公園や保護区とは大きな違いがありました。
・・・・・・・・・・死体がゴロゴロ。もちろん動物のです。

ガイドさんが言うには、ここ2年ほどこのアンボセリにはまとまった雨が降っておらず、干ばつの為にたくさんの動物が命を落としているとのこと。
特にヌーの死体が一番多く、次にシマウマという感じでした。
もちろん、その死体の近くは強烈な悪臭(>_<)


091001-8
こんな感じでちょっと場所を変えれば水がけっこうあったりするんですが、やっぱり足りないんでしょうね。。。

ヌーやシマウマは胃袋が大きく、その分たくさん草や水を必要とするので弱いとのこと。インパラなんかの比較的小さい動物は、胃袋が小さいので助かっている、と現地ガイドさんの説明でした。
ゾウも1日200kg(!!)の草を必要とするけど、その10分の1位しか食べれてない、とも。
このゾウさんも、草を鼻でからめ取ろうとするんだけど、草の長さが足りずになかなか食べれないみたいだったよ。。

現地ガイドさんがうずくまってるヌーを指差して「あのヌーも明日には死んじゃうよ」と。。。


死体をたくさん見てショボーーン(´・ω・`)としてると・・・
091001-9
微動だにしない雄ライオンがっ
もしやライオンまで!?・・・・・と思ったらただの爆睡中でした(^^ゞ
寝息が聞こえたので安心。。

思ったんだけど、単独行動の雄ライオンは、プライド(群れ)の中の雄ライオンより見劣りする。
やっぱり毛繕いとかやってもらえないからかなー


091001-10
初ハイエナはここで見れました。
これだけ死体があったら、ハイエナは食べ物には困らないだろうな・・・



091001-15
鳥の写真をあまり載せてないですが、鳥もたくさんいます。
こちらはクロトキ。エジプトの壁画なんかにも出てくる鳥ですね。



091001-11
2連泊のキボ サファリ キャンプに到着。

ここはテントロッジなんですが、テントといっても常設で、トイレやシャワーも部屋ごとにあります。
でも11時消灯なので、けっこうバタバタしちゃいます。
あと、バッテリーの充電なんかは部屋ではできず、レセプションにお願いします。
レセプションの後ろに大量のコンセントがあるので、いっぱいで充電できないってことはありません。

あ、その充電問題で翌朝、オババ事件が勃発したので詳細は次の記事にて。

091001-12
暗いですが、外観はこちら。
1部屋1テント。
ファミリータイプの広いテントもありました。



091001-13
中はこんな感じ。
両サイドにジッパーがあって、4つの網戸の窓になっています。
ジッパーをピッチリ閉めると風も入らず夜も寒くありません。

奥の幕の向こうがトイレ、シャワー、洗面所です。
トイレとシャワーはちゃんと別々になってて快適。
熱いお湯も問題なく出ました。


091001-14
今までの場所では全く蚊は見なかったのですが、このアンボセリは蚊が多い!
・・・ので蚊帳も必需品ですね。
夕食後にテントに戻るとちゃんと蚊帳を張ってくれてました(この写真はちょっと崩しちゃった後だけど、すっぽりベッドがくるまれてました)。

現地の人は「メスはダメだけどオスは大丈夫だよー」と気軽に言ってましたが、オスとメスの区別はつかないよっ(-_-;)
でも不思議と全然刺されなかったです。


翌日は早朝からと夕方にもサファリ!
あとマサイ村にも訪れます~


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
 臨時参加中
スポンサーサイト

[ 2009/10/01 15:49 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。