{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ケニア・タンザニア サファリツアー<7日目>動画付 

7日目ですー
この日は午前、午後とアンボセリ国立公園のドライブサファリと、マサイ村訪問の日です。


この朝(次の日だったかも?)、集合場所のレセプションに向かっていると、添乗員さんが何やらアタフタしてたので「どうしたんですか?」と声をかけると「昨日充電されました?」と聞いてきたので「いえ、昨日はしてないですね」と答えると、「そうですか・・・」とまた別のメンバーにも同じことを聞いている。

周りの人にどうしたのか尋ねると、どうもおばばがレセプションでカメラのバッテリーを充電したらしいんだけど、自分の充電器とバッテリーを間違って持って行った人がいる、とおばばが騒いでいるんだとか。

レセプションではちゃんとバッテリーには部屋番号シールを貼ってくれてたし、間違ったりするもんだろうか?と思ったけど、宿泊者はうちのツアーだけじゃないし、大丈夫かな?とちょっと思ってたところ、おばばの性格を把握している添乗員さんがおばばに「すみません、もう一度お荷物を確認いただけませんか?」と言うと、素直におばばは自分の荷物を確認しはじめた。

すると・・・・・ちゃんとあったようだ。
添乗員さん苦笑い、当の本人は平謝り。
周りのメンバーは唖然(・。・;
レセプションのスタッフもとんだとばっちりだ。
添乗員さん、ちゃんと本人に再確認したのはグッジョブ。出発が遅れずにすんだ。

おばばはめっちゃ大声で騒いでたし、ホントに自分で充電器を受け取った事をすっかり忘れていたようだ。(しかし普通なら確認した後に申告するもんだと思うが・・・)

もうお年だし、プチ物忘れが出ても仕方ないから、もちろん普通だったらみんな大目に見るんだけど、この方はどうも違うのだ。
すぐに騒ぐ、人のせいにする、思った事をすべて口にだす(それも大声)、勘違いだったとと判明すると一旦謝るんだけど反省無しで同じことを繰り返す、自分の主張を全面に押し出す、自分で考えず人に頼る、人の話を聞かない、、、のに後で聞いてないと大騒ぎする。
添乗員さんが都度いろいろと説明してくれる際も、もう一人のばーちゃんとくっちゃべってたりするのだ。
一人でツアーに参加してるのに、しちゃいけない事、満載である。
おばばは懲りずにまた同じようなことを後日起こすことになる。。。。。


さて、気を取り直して朝のドライブサファリに出発ですーー
091002-1
朝もキリマンジャロはバッチシ!
しかし冠雪が少ないですね。。。これも温暖化の影響でしょうか。

アンボセリは象がたくさんいます。
(ゾウの写真は最後の方で載せるので、ここでは割愛)
沼地付近はとにかく一面ゾウとバッファロー!って感じ。
周辺の開発と密猟に追われてアンボセリに逃げ込んで来たためらしいけど、草を大量に食べるゾウの増加も砂漠化の一因とも言われているよう。
いろいろ難しい問題が重なり合っているんですね。。。


091002-2
何頭にも連なるキリンの道路横断を見ました♪

多分ファミリーなんだと思うけど、一頭一頭の距離がありすぎ。
なんでまとまってなかったのかな?
でも道を渡ったら、少し後ろを振り返って「大丈夫かな?」って顔をしてたり、しばらく待っててあげるキリンもいたりして、なかなかカワイカッタです(^-^)

またまた動画UPしちゃいました^^
・【動画】 キリンさんの道路横断(関西のNさんのナレーションが楽しいので音量大でどうぞ^^)


091002-3
ハイエナ&ハゲコウの朝食風景~


さて、アフリカには色々とキレイな鳥がいるので、ここで鳥特集です^^
091002-4091002-5
見たことが無い鳥を見つけるたびに、ガイドさんに名前を聞くんですが、全て即答してくれます。
ガイドさんってすごいな~と感心!
英名で教えてくれるんで、和名が分からないんですけどね。



091002-6091002-7
ダチョウもたくさん見ました。
上の写真はオスで、メスは茶色です。
右のキレイな青い鳥はテントの近くにたくさんいました。



091002-8
一旦ロッジに戻ってお昼です~
サラダだけでもこの種類!


091002-9091002-10
この日はトマトパスタがあったのでちょっと嬉しい♪
このロッジは毎回ちゃんとメニューがテーブルに置いてあって親切^^


午後はサファリの前にマサイの村に立ち寄りました。
当然ながら、ツアー会社がお金を払っての訪問です。
091002-11
みんなすごいおしゃれ~~
まずはマサイ族の方々の歓迎の歌と踊りがあって、私たちもピョンピョン飛び跳ねて参加しました(*^^)v
その後伝統的なマサイの火起こしの実演を見て、民家訪問。



091002-12
大きさを比較するため、ブログ初登場の私です!!(私は身長約160cm)
土と牛のフンで出来た壁を触ってますが、そこはスルーで(~_~;)
マサイ族はみんな私よりも全然背が高いのですが、家はすごく低い!
中にも入らせてくれました↓


091002-13
入ってすぐキッチン。
マサイ族の食事は、牛の乳と血で、お肉も野菜も食べないってことなんで、キッチンでやることあるのか?とも思ったけど、一応キッチンらしい。

昼間ですが真っ暗です撮影時も見えないのでフラッシュたいて暗闇を撮影。
このスペースに、旦那さん以外の家族全てが住んでいるとのこと。
奥にちょっとスペースがあるようだから、そこで寝ているのかな?
ちなみに一夫多妻制(3人まで奥さんOKらしい)なので、この家に10人以上は住むようだ。
物理的に可能なのかは不明。。。



091002-14
こちらが旦那さんの部屋。
旦那さんの部屋がこの家の半分を占めています(-_-;)
一人でスペース取りすぎだよ!パパ!!


マサイマーケットです。
案内役の英語ができる若者は、とにかくここに早く連れて来たいという感じで添乗員さんを急かしていました。
添乗員さんがんばっていました(^_^;)
091002-15
こういう風に手作りアクセサリーを並べて売っています。
売っているのは全て女性。
やっぱり男性は働かないのか・・・と思っていると、女性はとにかく英語が全然しゃべれないし、ドルも分からない状態。
チャリティーとしてちょっと買ってもいいかなと思いましたが、英語が分かる男性が取り仕切っていて、またとんでもない値段を言ってくるので買う気も失せてしまいました(-_-;)ゴメンネ


マサイ村を出て、引き続きドライブサファリですーー
091002-16
ゾウさん親子です。お母さん、牙が1本折れてますが、これはよくあることらしいです。
こちらのゾウさん親子、どんどん私たちの車に近づいてくるので「わーすごいねー」って車を止めて眺めていたの。そしたら・・・・・

お母さんが私たちに向かって突然の威嚇!コワ~~
もちろん車を少し下げてお怒りを鎮めて頂きました。
その時の動画はこちらをどうぞ!
・【動画】 母親ゾウの怖~い威嚇!


091002-17
その後、オブザベーション・ヒルという標高1150mの丘に登り、頂上から国立公園を一望!



091002-18
素晴らしい眺めを前に紅茶を飲んで一休み。
けっこう登るの大変だったんだけど、カップ&ソーサーやお湯をガイドさん達が持って登ってくれたようです。感謝。



091002-19
しかしやっぱり緑と茶色がクッキリ分かれてるなぁ~~
雨季にはちゃんと雨が降りますように。。。


今回の旅行は雲が多くて星もいまひとつだったんだけど、このアンボセリはとっても星がキレイで、天の川まで見れたんです。
男性メンバー達が星の撮影をしていたのですが、今日、メールで1枚送って下さいましたので掲載!
091002-20
天の川がちゃんと写ってますね~~
私も携帯用三脚を買っちゃおうかなーー
Hさん、お写真ありがとうございましたっ<(_ _)>


さて、いよいよ翌日は国境超え、タンザニアに入国です!


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
 臨時参加中
スポンサーサイト

[ 2009/10/02 19:29 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。