{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ケニア・タンザニア サファリツアー<9日目>ンゴロンゴロ(午前) 

9日目です。

今日は朝食後、お昼のお弁当を持ってンゴロンゴロでのロングサファリです!

091004-1
昨日記事が長くなりすぎて載せられなかったンゴロンゴロセレナロッジの外観です。
このロッジはクレーターの外周部分にあるんですが、石造りで景観を損ねないような作りになっててとてもステキです。

晴れていたらベランダからクレーターの日の出が見られるようですが、生憎小雨がぱらついていて、霞がかかっていてちょっと残念。
まあ雨はすぐに止みましたから、サファリに影響はなかったです。


091004-2
レセプションも木と石が巧みに使われていてとてもいい雰囲気です。



091004-3-1
ロッジを出るとすぐにクレーターが現れます。
すごい絶景じゃないですか?!
この風景を見たかったんですよーーー
右下の人は崖下からいきなりヒョコっと現れたマサイ族。


091004-3
ンゴロンゴロのクレーターの外周をゲートに向かって走ります。
途中でロバや牛を連れたマサイ族に遭遇します。

ガイドのスティービーが教えてくれたのですが、「ンゴロンゴロ」という名前はマサイの(人か牛か忘れたけど)首から下げた鈴がンゴロンゴロ・・・と鳴る音から付けられた、とのことでした。
面白い名前の由来が判明しました^^



091004-4
長時間のサファリになるので一旦ゲートでトイレ休憩。

その時に地図を見ながら今日のコースを添乗員さんから説明してもらいました。


091004-5
こんな感じでクレーター内に野生動物とマサイ族、またその家畜が一緒にいます。
これが国立公園との一番の違い、ンゴロンゴロ自然保護区はマサイ族との共生の地なんです。

ンゴロンゴロ地区に数百年前から住んでいたマサイ族と、動物を守ろうとする保護活動の間には、いろんな紆余曲折があったようですが、現在はクレーター内での農耕は禁止だが放牧はOKということで落ち着いているようです。

大切な牛が肉食獣から食べられたりしないのか心配しましたが、ガイドさんが言うには「マサイは勇者だから大丈夫」とのことでした。



091004-6
背中をめっちゃ痒がってるシマウマに遭遇しました(^_^;)
何回もゴロゴロしててかわいかった~~

でもビデオを構えると、なかなかしてくれないの~
代わりにかわいい姿を見せてくれました^^
・【動画】シマウマのでんぐり返し待ち・・・だけど



091004-7
091004-13
ダチョウさん。上がメスで下がオスです。
ダチョウの足ってよく見ると不思議な形ですねーー
首がまるで胴体とは別物みたいに起用に動いて、ほんと不思議な生き物だなぁ~~と改めて思いました。
だいたいオスとメス一緒にいます。



そうこうしてると、少し遠くにライオンファミリー発見!
ちょっと遠いね、大人のオスはいないねぇ・・・と話していると・・・・・
091004-8
なんかどんどんこっちに近づいてくる!



091004-9
どんどんどんどん!!
すごい大群っ

この後がビックリ!!
私はカメラをビデオに持ち替えて、もう見入ってしまいました。
その動画はこちら。これはぜひご覧ください。
・【動画】近づいてくるライオンファミリーの大群
・【動画】それから・・・・・1(←これがオススメ)
・【動画】それから・・・・・2

すごいでしょ~~??
ホント手が届きそうなところをどんどん通っていって大興奮でした!


自宅に帰ってからLX3にパノラマメーカーソフトが付いているのを発見し、ちょっと作ってみました。
091004-9-2
やっぱりなんか不自然ですね・・・
こんなソフトがあるのを知ってたら、それ用にちゃんと撮っておいたのになぁ~後の祭り。


この大群での移動は、土手下に水場があるようで、そこでくつろぐ為だったみたいです。
水場に着くと、大人のライオンが四方に見張りについて、子供達が水場で遊んでいるようでした。
(水場は土手下なので残念ながら見えず)

それと奥、黒く焼けてるの分かります?
前日にすごい燃えてたから心配してたんだけど、ガイドさんが計画的な焼き畑だと言っていました。
これで新しい芽が芽吹くんですね。


091004-10
こちらはグラントガゼルのオス。
すごくキレイでしょ~~?
この小さな頭からこんなに大きな角が生えてるって、ホント不思議です。



091004-11
クレーターにぐるっとかかる雲!
すごい絶景でしたーー



091004-12
自然ってほんと素晴らしい!
この景色を見るだけでもここに来るのはおススメです。



091004-14
こちらは遠吠えじゃなくてアクビです.。o○
ライオンさんには別の場所でも何度かお目にかかりましたが、このオスはキレイなオスでした!
近くに奥さんもいたし、奥の土手向こうにも数匹のライオンが寛いでいました。



091004-15
さて、この日のお昼はロッジではなく、このンゴロンゴロ自然保護区内のピクニックサイト、カバの住むゴイトクトクの泉にてです♪

ホントはこの湖のほとりでお弁当だったのですが、上空にお弁当を狙うトビが多数いたので、ガイドさん達が「外は危険!車の中で食べて」ってことで、残念ながら車の中でとなりました。


091004-16091004-17
ロッジで作ってもらったお弁当がこちら。
なかなか豪華~。サンドイッチ、ローストチキン、マフィン、バナナ、リンゴ、ヨーグルト、チョコ、アップルジュース、お水

車の中で、同乗のメンバー達と、ガイドさんと一緒においしく頂きました^^


この後、湖のほとりの大木でみんなで集合写真を撮って、午後のサファリに出発です。
午後のサファリの様子は次回の記事にてーー


にほんブログ村 旅行ブログ アフリカ旅行へ
 臨時参加中
スポンサーサイト

[ 2009/10/04 22:38 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。