{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベトナム旅行 ~3‐4日目ホイアンからホーチミン~ 

ペース上げてUPすると書いておきながら放置していた理由は・・・・・

インフルエンザにかかっておりましたーーー(爆

いやぁ、何年ぶり・・・いえ、何十年ぶりのインフルエンザかなぁ??
前回は記憶にないくらい遠い昔です。
しかしインフルエンザ、ナメておりました、ハイ。
久々に死ぬかと思いましたヨ。
特に熱が出始めたのが土曜なもんで、その際はただの風邪と思ってたので病院に行かなかったことがまずかった。
土曜の夜には39℃超え、しかし日曜は病院は休みなんでずっと市販の風邪薬でだましだまし・・・
日曜の夜には40℃超え、今まで市販の薬で1℃以上は下がっていたのに、もう下がらず、そのまま
40℃前後で月曜の朝に病院へ。

あの、噂に聞いてた鼻の穴に綿棒の長いのも突っ込まれました
苦しかったけど、考えたほどではなく無事終了、んで当然ながらA型陽性反応

しかし今のインフルエンザって、いい薬が出てるんですね。
私が処方されたのはイナビルって新しい薬なんだけど、リレンザみたいに5日間とかやんなくていいの。
1回っきり
行った病院は窓口で薬ももらえる病院だったので、診察室で看護士さん指導のもと解熱剤飲んだ後
イナビルを吸入して、それで治療は終了。
解熱剤だけもらって帰宅。
熱もビックリするほどすぐ下がって。
でも解熱剤でムリクリ下げてるって感じだから、スッキリはしない・・・・けどまあかなり楽にはなった。
その後3日休んで出勤したのはいいけど・・・・・

2月は年間を通して一番の繁忙期。
私の仕事上の相方も、違う意味で死んでおりましたね
まあ私も、非正規労働なもんで、3日も欠勤するとさらに違う意味で死にますけどね、死ぬのは来月ですけど
通常シフトの休みもいい具合で入ってたので欠勤が3日で済んだのはまあ不幸中の幸いか・・・
すぴの8回目の誕生日も過ぎてしまったんだけど、いまだにケーキを食べる気分になれず・・・
お祝いもおあずけのままです(~_~;)


・・・ということで、通常記事に戻ろうと思いますけど、びっくりしたことにベトナム旅行中の若者が
不幸な事故で亡くなりましたね。。。
くしくも前の記事のハロン湾で。
ハロン湾、死ぬようなとこじゃないんですよ。湾だから波なんてないし、船はばかでかいし。
原因はイマイチちゃんと分かってないようですが、どうやら船の破損で浸水したとか。。。。
停泊中の朝方のようなので、寝てる間に沈んでしまったようですね。
こういう絶対安全だと思われる場所で事故に合われて若い人が亡くなってしまうって、本当に残念でならないです。。。
ご冥福をお祈りします・・・・・


さて、ハノイ3日目です。
この日はお昼過ぎにホイアンへの移動となるので、お昼までハノイ市街を散歩する予定でした。
ホテルは朝食付きなんですが、このホテルの近くに地元の人々に人気のフォーのお店があるので
朝食はそこでフォーボー(牛肉のフォー)を食べる予定でした。


・・・・・しかし、朝起きると・・・・・かなりな胸やけが。。。。。

最初は前日の甘いものの食べすぎと濃いベトナムコーヒーの飲みすぎで気持ち悪くなってるのかと
軽く考えていたんだけど、全然その胸やけは収まらず。
友人には申し訳なかったんだけど、朝食はパス。
友人はホテルの朝食を一人で食べてお散歩にも一人で出かけてもらいました。
私は出発までホテルで休むことに。
考えてみると旅行に出てからずっと便秘だったので、とにかく出そうと。
トイレに籠ってなんとか出たんですが、全然スッキリせず。
でも1回でたら、なんだか次々いっぱい出て、最初は便秘だったのが下痢ぎみになってきました。
この日がハノイ滞在だったらすぐに病院に行ったんだけど、もうすぐに移動なんでとにかく
出発までホテルでゆっくりしました。
チェックアウトは12時なんだけど、お迎えが来る12:50までお部屋を使わせてくれたので助かりました。

寝てるとどんどん気分が悪くなるんだけど、車で移動中は結構大丈夫になって、治ってきてるかな?
と思うくらいで、飛行機でもそんな辛くはなかったんですよね。
下痢っぽいといってもお腹が痛くなることもなかったし、ただ熱がでている感じはあって。
とりあえずホイアンのホテルに到着。

110203-1

ホテルはヴィンフン3というホイアン市街にほど近いホテルです。

ホイアンはこの日は月に1度のランタン祭りの日。
そう、それに合わせて旅行の日程を組んだのに、全くついてないです。
お祭りなのでホテルも希望のホテルが取れなかったのですが、思ってたよりキレイでした。


気分は最悪ですが、とにかく何か口にしないとさらに状態が悪くなると思い、友人と夕食へ。


110203-2
行きたいお店もあったんですが、とにかく長くは歩けないし、とりあえず目に入ったタムタムカフェへ。
古い民家を改築したということで、レトロでいい感じのお店です。


このカフェに着くまでも、レトロな雰囲気の街並みにランタンが所々に見えたりしたんだけど、
もうとにかくそういうの、全然見る気力も無いというか・・・・・
もう絶対すごい熱あるよ、私って感じで・・・・



110203-4
何も食べれそうになかったので、私はフルーツジュースとパンプキンスープをオーダー。



110203-3
あと、なんとなく少し形のあるものを食べないといけないかなーと思って、ホイアン名物のホワイトローズを。
米粉で作った薄めの皮にエビのすり身を包んで蒸した料理です。
まあワンタンのようなものだと思うんだけど、注文したはいいけど、やっぱりとても手をつける気になりませんでした。

それどころかジュースやスープもほとんど残してしまうという結果に。
すごくおいしいんだけど、体が受け付けないというか・・・
がんばって口に入れないとと思ってがんばったんだけど、こんな気持ち悪くなったのは生まれて初めてかも。

私が食べれないと、友人も全然食べなくて・・・
ほんと申し訳なくて。。。。。


すぐに回復すると思っていたけど、どうもどんどん悪化していってるっぽいのでホテルに戻ってとりあえず出発前に加入していた海外損保の会社にTEL。
今まで海外旅行の時は必ず加入してたけど、使ったことなんてなかったよ(-_-;)
すぐに受診したいなら受診できる病院を探しますってことだったけど、もう夜だったし、あまりにキツくて動きたくなかったし、ホイアンのような田舎の病院で受診するのも不安があったので、翌日ホーチミンで病院に行くことにして、簡単に受診の方法などを聞いてその夜はおとなしく寝ることに。


その夜中、すごい下痢で・・・
体がだるくて熱っぽいだけで、お腹が痛いとかは無かったのですが、トイレに行くととにかく水状のものがすごいたくさん出るの。
しばらく寝て、目が覚めて水を飲んで、念のためにトイレに行くと、やっぱりいっぱい出る。
それを何度もくりかえしたんですよ。
とにかくトイレに座ると絶対にいっぱい出る感じ。
とにかく出るもんだから、水を補給するんだけど、とても出るだけは飲めないって感じで。
もう絶対に何かに当たってると思ったので、下痢止めとかは飲まずにとにかく全部出そうと。
しかしあんなに出たのは生まれて初めてでしたね。


翌日も出発までホテルで寝ていて、友人には一人でお散歩に出てもらいました。
夜中に出しまくったのがよかったのか、もう下痢は治まっていて、トイレに行っても出なくなっていました。
んでノーメイクのままホーチミンへ空路で移動。
ホーチミンに到着したのは既に夜。
空港にはキムさんという女性ガイドさんが迎えに来てくれてました。
このキムさん、とにかくいい人で本当にこの後もすごく助けられたんですよ。
事前に病院に行きたい旨は伝えておいたのですが、キムさんもすごい心配してくれて、ホテルに行く前にオススメの病院に連れて行ってくれました。
行ったのはホーチミン市街のコロンビア病院。
すごくキレイな中くらいの大きさの病院です。
加入していた損保会社の提携病院だったので、受け付けで書類を記入するだけで、無料で受診できました。

キムさんの仕事は空港からホテルへの送迎だけなんですけど、なんと病院でずっと付き添ってくれて、通訳までやってくれました。
ホーチミンは日本人医師がいる病院がすごくたくさんあって、平日の昼間なら受診するのは何も心配がいらないと思うのですが、
私が到着したのが確か日曜で、さらに夜だったので完全な時間外。
損保会社でも日本人医師は平日の時間内にしかいないので、受診する場合は電話で通訳を介して受診することになると言っていたので、キムさんが通訳をしてくれたのは本当に助かったんです。
先生はやさしい女医さんで、体温を測る際も体温計に薄い使い捨てカバーをかけるなど、とても清潔な病院でした。
しかしここでビックリ。
てっきり熱があると思っていたんだけど、微熱程度でした。
症状など全て伝えると、やっぱり何か当たったんでしょう、ってことで、薬を処方してもらってホテルへ。
しかし病院で受診できたことと、熱が下がってたことで、かなり気持ちが軽くなって体も軽くなったような・・・・・??


110203-5
ホテルはベトナム最後は豪華にってことで、REXにしました。
さすが5ッ星ホテルだけあって、フロントも豪華~~



110203-6
病院に行って気分が軽くなったので、写真を撮る余裕もでてきました・・・(~_~;)



110203-7
お部屋も広い~~~



110203-8
ベッドルームはこんなです。
大きな液晶テレビも♪



110203-9
ウエルカムフルーツ盛り♪
これは助かる!あまり食べれないけど、バナナは食べれるから^^
(実はホイアンからバナナ持参で来てました)



110203-10
そうそう、キムさんがフロントで私が体調が悪いことをホテル側に伝えてくれたらしく、
おかゆがホテルからサービスされました(タダ!)
さすが五ツ星です!おかゆも上品!(量はハンパないけど!)


ほんと、これは助かったんですよ。
ベトナムって結構油っぽい料理だったり、香草などで香りの強い料理が多くて、食べるのにとても困っていたんです。
このシンプルなおかゆ、本当に助かりました。



110203-12
食後は病院でもらった薬を飲んで・・・・
そうそう、この薬、食後に飲んだらいいのかって聞いたら、いつでも大丈夫ってことで・・・・・
食後に飲みましたけどね、そういうところアバウトなんだなーーっと。
左側のオレンジ色のとブルーのが飲み薬、んで右の黄色いのは飲み水に入れて飲むヤツ。
出しすぎてカリウム不足になってるから、塩分補給なんだけど・・・・これがマズくて。
500mlに2袋入れるように言われたんだけど、1袋でもとても飲みづらい。
コントレックスとか好きで飲む人なら大丈夫かもだけど・・・・
あ、それとベトナムにはポカリ売ってなかった。探したんだけどね。



110203-11
関係ないけど、トイレットペーパーもREX仕様でした。
かわいーー


病院行って、おかゆ食べて、すっかり気分がよくなったので、翌日はホーチミン観光です!
スポンサーサイト

[ 2011/02/19 02:24 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(3)
今回は病気ブログだね^^;
インフルエンザ、よくなって何よりです。
さなちんは10年前くらいに息子っちのをいただきました。
病院にいかなかったのであまりの頭痛に脳炎を疑いましたよ~。
熱が下がるとけっこうケロリとしちゃうんですけどね^^。

さて、
ベトナム旅行。
なんと食あたりですか?!
そいつは辛い(><)
旅は食事も楽しみの一つだもんね。
でも回復してよかった^^
キムさん親切ですね~感謝感謝ですね。
[ 2011/02/19 16:37 ] [ 編集 ]
お久しぶりです^^
ベトナム旅行記楽しく拝見してたんですが
途中から大変だったんですね~@@;
私は海外旅行で食あたりって経験した事が無いんですが
本当に大変なんですね~ 汗
復活したようで良かったです~
って、帰国したらまたインフルエンザ・・・^^;
お大事にしてください!!
[ 2011/02/20 09:47 ] [ 編集 ]
e-278さなちんさんへ
10年前かぁ~。私も前はもっと昔だったと思う。
病院に行かなかったとは・・・ツワモノですね(~_~;)
食あたりはとても日本では起こり得ないレベルでしたよ(-_-;)
後半回復したけど、やっぱり計画していた食生活は無理だったのでとても残念でした。


e-278なおすけさんへ
私も今まで途上国専門で旅行してましたが、初でしたよ(^^ゞ
旅行で体調不良になると、同行者にも迷惑をかけるのでとても焦りますよ。
気力で復活した感じです(^_^;)
[ 2011/03/14 02:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。