{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013南禅寺&金地院の特別拝観 

今回の京都のお宿は、前回1泊だけしたドーミーインプレミアム京都駅前をリピ。

このホテルの利点は
①京都駅の目の前&出来て3年目なので新しくてキレイ
②屋上に天然温泉の大浴場、露天風呂、サウナが完備
③1Fにローソン併設
④なんといっても朝食がイイ!
⑤なにをおいてもお手頃価格

・・・ってことで今回もここにしました。
そこで朝食なんですが、バイキング形式になってて、とにかく品数が多いこと、そしておいしい!
和食も洋食も、フルーツもお菓子も、んで飲み物テイクアウトもOK!
131008-1
・・・といってもそんなに食べれないので(;'∀')
1日目はこんな感じ。かなり控えめに見えますが、これでもお腹いっぱい~
栗ごはんや出来たてオムレツが特に嬉しいです♪

あ、お漬物好きな方は京漬物の種類もめっさありますよ!


131008-2
デザートはケーキや生チョコなどもありますが、朝なのでフルーツで(^o^)丿
巨峰が食べ放題なんて、嬉しすぎるけど、これで精いっぱいです~ごちそうさまでした<(_ _)>



さて、本日は南禅寺からです。
地下鉄蹴上駅からの道中の雰囲気もいい感じなんですよ。

131008-5
写真はどでかい三門です。

南禅寺の三門はいつでも登れる(有料)なので、もちろん登ってみました。
前回、知恩院の三門に登ったんですが、そちらよりも登りやすい・・・けど、やっぱり最後はめっちゃ急でした(;´Д`)


131008-13
こんな感じ。階段が見えないでしょ?
これ、登るより降りる方が恐いんですよ。靴下履いてて滑るし~荷物持ってるし~




131008-3
三門の上からの景色です。
石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな~」ってヤツです(実際は五右衛門、登ってないらしいけど)。

登る時も恐かったけど、ここの床が外側に向かって下がってるんですよ~~(;´Д`)
ツルツル滑るし、外側に引っ張られてる感じで(;・∀・)



131008-4
方丈庭園です。
枯山水のお庭って、ほんと落ち着きます。
座ってしばらく眺めても、飽きない美しさです。



131008-7
南禅寺のもうひとつのシンボル、水路閣です。
琵琶湖から水を引くための水道橋です。
南禅寺とのコントラストがまたおもしろいです。



131008-6
ん~~歴史を感じますね。



南禅寺の御朱印はこちら。
131008-15
方丈庭園の入り口でいただけます。
でも書く人が不在だと、このように貼り付けになっちゃいます(;´・ω・)




131008-8
次は南禅寺の塔頭である、金地院です。
ここ、南禅寺に行く人が素通りするんですが、こっちのが見応えあるんだけどなぁ~~




でもここを見るなら、通常拝観ではなく、別料金払って特別拝観で!!
131008-14
↑↑↑これらのすごいのが、説明付きで見せて頂けます↑↑↑

通年で特別拝観はやってるし、当日でも空いてれば見せて頂けるんですが、
団体さんとかが入ってたら見れないってことになるので、
事前に電話で予約しておくことをオススメします。
それと、説明付きなので、時間が決まってます。
なので、事前に電話して時間を確認し、予約までして見に行くと無駄がありません。



131008-9
特別拝観の待ち合わせ場所は方丈なので、そこまで順路通りに進んでいきます。
苔の緑が美しいお庭です。



131008-10
石畳もステキ。
この先に東照宮があります。



さて、方丈のお庭、鶴亀の庭です。
131008-11
このお庭はほんと素晴らしいです。
南禅寺の方丈庭園よりも断然イイですよ~~(個人の感想です)。

お庭向かって左に亀島です。背中に老松。



131008-12
右側が鶴島。
長い岩が鶴の首です。
鶴が足を折って休んでいる様子とのこと。
こちらは若々しい松で羽を表しているらしい。


とにかく広くて写真一枚や二枚には収められないのですが、木々の力強さをすごく感じるお庭で、
見ていて元気がでる感じでした。


特別拝観はこのお庭の説明から始まり、方丈の奥の書院へ移動し、長谷川等伯の「猿猴捉月図」や「老松」が
ガラス越しでもない、目の前で見せて頂けます。

あと、八窓席。
茶室なので狭いですが、窓の取り方、室内の格子状の明かりとりなど、随所に工夫が施されています。
裏の水屋の間も見れるのですが、そこも奥行のあまりない床の間を深く見せる工夫とか、
棚の取っ手の形状の工夫とか、小さいところにたくさん気遣いを感じました。


次は、この日のお昼ご飯をご紹介します~


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

[ 2013/10/13 23:39 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。