{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013 西本願寺の特別拝観&晴明神社 

さて、おいしいお昼のあとは、今回のメインイベント、西本願寺の予約拝観です

131008-34
写真は西本願寺 阿弥陀堂。

去年、西本願寺を拝観した際は、御影堂、阿弥陀堂、唐門しか拝観できなくて、
白書院見たかった私はちょっとがっかりして帰ったんですよね。
んで、帰ってから色々調べたら、春と秋の法要時には書院や飛雲閣も公開されるって分かったんだけど、
そんなベストシーズン、すごい人出だろうからイヤだし~~・・・とさらに色々調べたら、
なんと、電話予約すればほぼ毎日、書院や飛雲閣、能舞台が拝観できるということが判明!
(もちろん、お寺の行事などで拝観出来ない日はあります)


拝観時間は14:30~の1回のみ。所要時間は約1時間ちょいくらい。
白書院が見れなかった、というコメントも見かけたので、場合によっては短縮されるかもです。
私は白書院、飛雲閣、北能舞台、南能舞台など見れました。


予約方法は、まず西本願寺に電話すると交換の方が出られるので、
「書院や飛雲閣を拝観したいんですが」というと、係の方につないでくれます。
そこで希望日に予約を取って頂き、FAXを持っていれば書類を送っていただけるので記入して返送します。
FAXが無ければ、当日早めに行って書類を記入すればOK。
当日は身分証明書の提示が必要です。

当日は龍虎殿に集合なので少し早めに受付で手続きをして待つ、という感じです。
拝観料は請求されませんが、志納ということで。


私がお寺に電話した際対応頂いた男性の方は、それはもう感動的に素晴らしい電話対応で、
お寺に電話ってことで超緊張していた私も、その神対応で落ち着いてお話しできて
さらに楽しみ具合がUPしました。


131008-35
大いちょう、いつみてもご立派!


さて、予約拝観の時間になると、龍虎殿の中で集合がかかります。
通常、他のお寺の場合、こういう特別拝観の説明係の方はお坊さんではなく、シニアスタッフみたいな方々
なのですが、こちらは若いユーモラスなお坊さんでした。

131008-36
まずは飛雲閣です。
(通常、写真はNGらしいんですが、今回許可いただけたので撮影)

金閣、銀閣は有名ですが、こちらはあまり見れないのでマイナーですよね。
でも金閣、銀閣、飛雲閣で京都の三閣と言われています。

アシンメトリーなデザインが秀逸です。
3階建てですが、火灯窓の部分は位の高い方のお部屋とのことで、その上には立てないようにお部屋を作ってないそうです。
確かに、左寄りの3階建てになってますね。
当時は舟入の間から舟でしか入れなかったらしいです。ステキ~~


年に1度だけ、5/21だったかな、この飛雲閣内でお茶が頂けるらしいですよ~
でも5000円以上納めないとダメらしいですーー(^▽^;)


131008-37
滴翠園をながめて、当時の様子を想像しつつ・・・



131008-38
鐘楼です。これも重文。


この後、室内に移動して書院を見せて頂きました。
いや~~、やっぱりすごく素晴らしかったです!
次も絶対もう一度見せて頂きたいと思いました。

室内は絶対に写真NGなので、こちらから左サイドバーのそれぞれをクリックして
ご覧になってみてください。

鴻の間、雁の間、菊の間も素晴らしかったけど、やっぱり白書院がほんとすごかった!
豪華絢爛ってこれだよね~~って感じ。

今回見れなかった黒書院や経蔵も、いつかは見たいなぁ~~
ってか、無理か。



さて、お次はかわいいお守りを求めに晴明神社へ。
131008-39
一の鳥居。桔梗印がかっちょえ~ですね!



131008-40131008-41
131008-42131008-43
あらゆるアイテムが、個性的でかわいい(*‘∀‘)



131008-45
こんなとこにも太極図が!



131008-46
お目当てのお守りがこちら。
かわい~でしょー(^^♪
小さめのお守りなので、サイズ感もいいんです。

あと、おみくじもひいたんですが、私、お正月のおみくじも大体が末吉。
今回も(;´∀`)
私の人生、凶ではないけど吉でもないってとこですね(;´・ω・)
まあ凶でなければいいです、贅沢言いません(~_~;)



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

[ 2013/10/17 01:04 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。