{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013妙心寺と退蔵院庭園 

さて、この日最後は先日梵燈のあかりに親しむ会で夜に伺った、妙心寺です。
夜はちょいと怖かったですが、昼間はどうでしょうか~

131009-32
三門は赤です。
松の緑とコントラストがキレイです。


京都はほんと、松が多いです。
常緑の松。永遠の繁栄を意味しています。


131009-33
まずは仏殿でお参りしてから、三門のすぐ左手、妙心寺塔頭の退蔵院へ。

ここは国宝の瓢鮎図所蔵で知られてますが、本物は京都国立博物館にあるので、ここで展示されているのは
複製です。
んで、特別拝観の時か団体で予約してないと方丈内部も見れません。
なのでお目当てはお庭です。



131009-34
131009-35
陰の庭と、陽の庭です。



131009-44
このちょうど真ん中の道にかかるように立派なしだれ桜が。
これは花の季節はめちゃめちゃキレイでしょうね!



131009-36
余香苑のメインの場所です。
昭和に作られたお庭だそうですが、緑のグラデーションが素晴らしいお庭です。
もう少ししたら紅葉が混じって綺麗でしょうね。



131009-38
立体的な造りが、奥行をさらに深く感じさせます。



131009-39
水琴窟。
ホントにきれいな音がします♪



131009-40
退蔵院を後に、妙心寺に戻ります。



131009-37
手前が仏殿、奥が法堂です。でかい。

妙心寺は生活道路になっているので、24時間開門されています。
なので外から見るのは自由。
通常時、有料で内部公開があるのは法堂と浴室で、20分毎に説明付きで拝観できます。
私は15:20分の部でしたが、一緒に回ったのは5~6名で、ゆっくり拝観できました。
土日や繁忙期はかなりな団体になるとのことで、やっぱり時期をずらした平日はいいですね^^

今回、一緒に回った方々の中で、20才位の若い女の子2人組がとてもかわいらしかったです。
すごく熱心で、感動も惜しまず表現して、ほのぼのしました(*´ω`)


まずは法堂内部から(撮影NGです)。
一番はやっぱり鏡天井の狩野探幽の雲龍図が圧巻です!!⇒コレ
写真で見るとそんなでもないですが、めちゃめちゃ大きいです!
ガイドさんの説明を聞きながら、見る場所を変えるんですが、上り龍になったり、下り龍になったり、
とにかくすご~~い!

あとは法堂内部の造りもほんとうに豪華で素晴らしい。
富士山から運ばれた欅の柱も、ほんとにびっくりするくらい太くて立派だし。

あと、日本最古の梵鐘が保管されていました。
今はもういつ割れるか分からないとのことで鳴らせない為、大切に法堂で保管されてますが、
当時の音色をCDで聞かせてくれました。


次は浴室へ移動。
131009-41
中には明智風呂があります。

本能寺の変の後、妙心寺にいる叔父の密宗和尚を頼って来たものの、自害をしようとしたが
当時の住職に誡められ、財産を叔父に託して妙心寺を後にしたとか(かなり端折ってます)。
その光秀の遺産で、光秀の追善菩提のために建立されたのがこの明智風呂。

普通のお風呂ではなく、蒸し風呂になっています。
水をためておく場所、お湯を沸かす甕などがあり、すのこ状の床を通して湯気を浴びる形になっています。

遺産は現在の価値で8~9000万円程だったとのことですが、とても立派な浴室でした。



浴室を出るとすごい夕立になっていました。
傘は持っていたのですが、かなりな降りだったのでしばらく雨宿りしつつ、だいぶん予定がずれ込んだので、
今日の拝観はここまでにしようとバスの時間を確認すると、次のバスの時間に10分もない!
ちょうど雨も弱くなったけど、バス停は北門側でかなりな距離があるので、バタバタと早足で急いで
なんとか間に合いました(;´Д`)
ほんと広いよ、妙心寺~


131009-42
妙心寺の北門(裏門)です。

妙心寺は退蔵院の他にも桂春院など、公開されていて興味深い塔頭があるので、またゆっくり訪れたいものです。



131009-43
妙心寺の御朱印です。
法堂の受付で頂けます。

この後は、ちょっとだけショッピングをしてから、お楽しみの絶品晩ご飯です♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

[ 2013/10/24 01:54 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(2)
こんにちは~。
ご無沙汰しております!

京都、いいですねぇ・・・。
実は、ゆっくり巡ったことないんですよ。
大人になってからの方が、断然京都に興味があります。
以前駆け足で京都へ行ったときは道が混んでいて
びっくりしました。
子どもの手が離れたら友達と行きたいです。
(ウチの相方は京都には興味なさそうなので、にゃんずの
お世話係でお留守番♪)
[ 2013/10/25 15:16 ] [ 編集 ]
モモママさん、お久しぶりです~~!
そうそう、私も修学旅行と、めっちゃ若い時に行った時は、全然興味無かったんですが、年とってきたら何度も訪れたい場所になっています。
時期をずらして行ったらそんなに混んでなくていいですよ(*‘∀‘)
うちも相方がにゃんずのお世話係です♪
[ 2013/10/25 16:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。