{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013京都大原 三千院 

京都最終日です!

131010-1
今日の朝食はこちら。
ご飯が写ってないですが、結局栗ごはん3連ちゃんでした^^
お味噌汁は貝汁で、三つ葉とあおさをたっぷり♪



131010-2
デザートはいつものフルーツと、生チョコ&栗型ミニおもち。


さて、京都最終日は大原です!
三千院は8時半から開門なので、京都駅から始発のバスで大原へ~
京都駅から大原まで、バスで乗り換えなし、1時間ほどで到着します。

しかしこのバス、終盤の山道はすごい飛ばす飛ばす!
特に前半遅れてたわけではないので、いつものことなのかも(;・∀・)



131010-3
バス停から呂川に沿って進んでいきます。
一本道なので、迷わず行けますよ。
でも、途中で【森宅← →三千院】って看板があったので、森さんちに誤って入る人が多かったのかも( *´艸`)




131010-4
お天気のいい朝の散歩はまた格別です。
この参道、最高に気持ちいいです!坂道だけど(;^ω^)
ほんと、台風逸れてよかった~~




131010-5
緑のもみじもとっても美しいけど、紅葉の季節は素晴らしいでしょうね。
でも多分、こんなゆっくりとした気持ちでは歩けないほど人がいるでしょうけど(;´∀`)




131010-6
気持ちのいい参道をゆっくり歩いてバス停から15分くらいかな、で、三千院到着!



131010-7
御殿門。
三千院の入り口です。


庫裏を入るとおみくじの元祖が祀ってあったので、お参りした後、もちろんひいてみました。
結果はいつものごとく、末吉・・・_| ̄|○
末吉の呪縛からは逃れられないようです。
しかし、お寺なのにおみくじの元祖は三千院なんですね~



131010-8
客殿の前に広がる聚碧園。
ここもぼぉ~~っとするいいスポットですヨ!



131010-9
朝の陽ざしが眩しい
手前のよく手入れされた庭園と、奥のダイナミックな自然の樹木の融合が素晴らしい庭園です。




131010-10
客殿から宸殿に向かう途中にある清浄水。
すべてにおいて、いい雰囲気。




131010-11
宸殿から見る有清園。
奥は往生極楽院です。

苔のカーペットが素晴らしいです。
このアングルは結構、雑誌とかで見るアングルですよね。



131010-16
さきほどの反対側からの往生極楽院。
こちら側から入れます。
中には国宝の阿弥陀三尊がおられます。

ここでゆっくりお参りをしながら、御朱印も頂けます。
黄金の阿弥陀三尊、荘厳でした。



131010-12
ちょっとジブリっぽいですね^^

有清園の苔は本当にキレイでした。
今回、銀閣寺の苔は前回の5月よりもちょっと見劣りしたんですが、ここはほんとに美しかったです。
前日に雨が降ったからかな~?




131010-13
わらべ地蔵が点在しています。かわいい^^
あ、手前の地蔵さんは首の下が埋もれてるわけではありません(;´∀`)
腹ばいに寝そべってるのです。




131010-14
ここにも。




131010-15
いーーちばん奥には、鎌倉時代中期の阿弥陀石仏がひっそりとおられました。
京都で一番古い石仏とのことです。


三千院は紅葉の季節はそれは素晴らしいと思いますが、緑がキレイなこの時期もとてもいいと思います。
人が少ないですし。
次は紫陽花の季節に訪れたいと思いました。来れるかな~~(;´∀`)



131010-17
三千院はご朱印頂ける場所が2~3ありました。
こちらは往生極楽院内で頂きました。


次はお隣の実光院です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

[ 2013/10/27 01:43 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。