{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013京都大原 実光院 

三千院の次は、勝林院の子院の実光院です。

131010-18
三千院や宝泉院には拝観者が続々ですが、ここはけっこう素通りされてました(;´∀`)
お花がキレイなお庭があるんですけどね~
でも、この季節はあんまりお花も期待できないかなぁ~と思いつつ、伺いました。



131010-22
やっぱり訪れる人も少なめなのか、銅鑼を鳴らしたら受付の方が来られるシステムです。



131010-19
受付を済ませ、御朱印帳を預けたら、すぐに客殿に通されます。
ここは拝観料にお茶代が込みなので、拝観料は少しお高めです(700円)。
この拝観料もあって、拝観者が少ないのかもしれないですね。



131010-20
お茶をいただきながら、契心園を独り占めです。



131010-21
外は暑いのですが、お寺の中ってほんと涼しいです。



131010-23
お庭を眺めている間、お寺の説明が流れています。
客殿の中には住職が収集された、古いおもしろい楽器が展示されています。



131010-24
拝観者が自分だけってのも、なんとなくゆっくりできないものですね(;´∀`)
お庭に出てみました。



131010-25
ここ契心園はさきほどの鑑賞式と、回遊式の2種類のお庭となっています。



この中途半端な季節でも、たくさんの花が咲いていました。
131010-27131010-28
シュウメイギクと、右は不明。

131010-26131010-29
ホトトギスと不断桜。

131010-37131010-32
左は不明、右はウメモドキ。

131010-31131010-30
サンシュユの実とムラサキシキブ。


既に少しだけ咲いてましたが、今から不断桜の見頃がやってくるようですね。
晩秋から春にかけて咲き続ける桜らしいです。


花が好きな方、華道をされてる方などには楽しいお寺じゃないでしょうか。


131010-38
奥が立派な不断桜です。
11月はこの桜と紅葉が素晴らしいでしょうね。
池の水は律川からひかれてるとのことです。



131010-33
このお庭はプロの庭師ではなく、住職の手作りなんですって。すごい!



131010-34
お庭から客殿を見たところ。



131010-36
昭和50年に建てられた茶室、理覚庵です。



131010-35
実光院の御朱印です。
受付で預けると書いて頂けます。


お次は開創一千年紀が行われている勝林院です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

[ 2013/10/28 11:39 ] お出かけ&旅行。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。