{$BlogName$}

すぴまんのこだわり第2弾!スコ姉妹と道端に落ちてた黒にゃんの日々、管理人の趣味情報も時々♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私は組み戻し依頼しました。 

今日はちょっとマジメな話です。

私は以前のブログで広島ドッグぱ~くの事を記事にして、
自分で募金もした事を書きました。その記事はこちら

少額ですが募金したので、その団体のその後の行動をずっと見てきました。
見てきたといっても遠方なのでNET上がほとんど、時々TV報道といったところですが。

そこでどんどん こりゃおかしくないか? と思う事が出てきちゃいました。

結論から言いますが
私は16日、この募金を返してもらう手続きをしました
なので、もし私のブログを見て募金しちゃったという方がいらっしゃいましたら、本当にごめんなさいm(__)m
そしてぜひ追記記事を見ていただき、お考えいただいた上で募金を返してもらうことを考えてみてください。

私が不審に思った理由はちょっと長くなるので下の続きを表示に記載します。
ご興味ある方、また私の以前の記事を見て募金しちゃったじゃんっという方はぜひご覧ください。
さて、理由を書く前に募金の返還方法です。
団体のドッグぱ~くHPのTopicsの「支援金について」に記載されております。
困ったことに時々期間などの重要な内容をこそっと変更されるので、随時チェックしてください。
→一応1/17現在のHPの魚拓

本日現在のHP上での組み戻し受付期間は1/9~1/25となっています!



本当にビックリです。この期間の短さ。それに最初は1/9からとしか書かれてなかったのに・・・
NET環境に無い人のことを全く考えていません。
募金はいっぱい集まっても延々と募集していたのに・・・
しかし、期間が区切られたことにより、ちゃんとした収支報告を見るまで様子見をと思っていた私も重い腰を上げて組み戻し請求しましたよ。


ちなみに本日現在で組み戻しを受理された方は確認できておりません。
1/9以前に手続きされて拒否された方は複数確認できている状態です。
ですので、団体のHPに返金するという記載があるにもかかわらず、本当に返ってくるのかどうか不明です。(返さなかったら大変なことになると思うけど)
組み戻しについてはこちらの掲示板にて随時書き込みがありますのでよかったらご覧ください。


さて、私がこの団体を不審だと思った理由は以下のとおりです。


・レスキュー当初、団体の広島支部長のブログにて「全頭、治療及び不妊・去勢手術、
 畜犬登録の後、募集をかける事になります」と書かれていた為、そりゃ大変だろうと
 募金したのに、結局10月の譲渡会で手術はおろか十分な治療もせずに渡しちゃった。

・譲渡会での審査基準が統一されておらずボランティアさんや里親希望さん達の不満続出。

・ボランティアさん達に対する対応が常識的ではないという証言多数
 TVでもそのVTRが流れ、スタジオの出演者全員絶句という場面も。

・全頭リストを公開していない(全頭リスト公表はレスキューでは基本らしい)
 発表の頭数もなぜか随時変わる。

・当初妊娠してる犬が多数いるって言われてたのに仔犬が数頭しか譲渡対象に
 なってない。しかも全部オス。そのほかはどこに行ったの?

・妊娠犬を譲渡した里親が仔犬は面倒見切れないと言って生後30日で団体に仔犬のみ
 渡している。仔犬の面倒を見れない人に妊娠犬を譲渡したのか?
 それとも妊娠を隠して譲渡?

・大阪市認証団体第一号とウソついた。
 自分でウソついたのに「認証が欲しくて活動してる訳ではありません」と逆切れして、
 印鑑も無い書類をUPしてる。→こちらの魚拓より

・当初譲渡会後に収支報告をすると言っていたのに、いまだにちゃんとした報告が
 されていない。

・さらに収支報告もしてないのに余ったお金をシェルター建設に使うアンケートまで
 作っている。さらにそのアンケートの内容が微妙。
 収支報告ちゃんとして、これだけ余ったから次はこうしたい、っていうのがスジでは?

・集まった支援金は6000万程という団体の発表があるも1億以上という新聞発表も。
 →こちらの魚拓より
 しかもそれは銀行、郵便局への入金のみ。手渡しや書留等で集まったお金は
 含まれていない。
 さらに1億以上集まったんじゃ?ってインタビューされた際の代表の返答が
 「知らない、言わない~」だった(怒

・上記のようにたくさん支援金が集まったにもかかわらず、十分な医療費が使われて
 いなかったというボランティアさんの証言多数。手遅れになったワンも?

・広島撤退の直前、譲渡先が決まってないワン18頭をホストファミリーに渡すと
 ボランティアさんにウソを言い大阪のショップに連れ込んだ。

・その後そのショップ経営者が有志ボランティアさんと組んで独自に里親募集を開始。
 そのワン達は続々と幸せになっていっているが、その間も団体による妨害が・・・?
 
・代表はTVで募金の返還もすると言っていたが、組み戻し拒否された方が複数いる。
 その後勝手にHP内(トップページではない)で期間を1/9からと記載→その後1/9
 ~1/25迄と変更、さらに1/9以前に手続きしたものは無効とされちゃった。

・だいたい、譲渡されたワン達は幸せになったのかどうかのフォローが無い!
 →・・・ので個人の方がHP立ち上げてくれてます→ゆきっ子

※一部リンク先はweb魚拓になってます。
 (リンク先が削除されたり切れたりして見れなくなることを防ぐ為)


・・・と書いていくとキリが無いし、多分始めてこのトラブルを知った方には全く伝わらないだろうと思うので、一応下記に分かりやすいサイトを載せておきます。

すぐわかるひろしまドッグぱーくトラブルQ&A
広島の一個人さんのまとめサイト


ちゃんとした保護活動をされて、ワン達に適切な治療をし、ボランティアさん達にも常識的に感謝の気持ちをもって対応し、収支報告も迅速に行い、譲渡後の報告も少しずつでもしていってくれていれば、余った募金はその団体に任せても、私やその他の募金者もまず文句は言わなかったと思います。

しかし、何かにつけ「犬が優先」という理由を前面に出して何の対応もされておらず、不透明な部分が多すぎる事が信用を失い、さらに今後の別の団体さんの愛護活動にも大きな影響を与える結果になってしまったととても残念に思っています。

今後、この余った1億円以上(?)の募金がどのように使われるのか、さらに見守っていきたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

[ 2007/01/17 04:09 ] 下僕のつぶやき。 | TB(0) | CM(3)
日本に帰ってたときに丁度、話題になってました。
なんだか無念でならないですね。
1億円も寄付が集まったわりには活動が・・・しょぼい
寄付金はどんなふうに使われるんでしょうね。
里親希望の長い列や
厳しい審査で里親になれず涙していた人をTVでみて
ほんとうに切ない思いでした。
でも、仕方のないことだと・・・
ところが裏はこんなにずさんでいたんですね!
知らなかった・・・・言葉が無いっすよ。
[ 2007/01/18 04:59 ] [ 編集 ]
テレビで話題になってたけどそんな不信感な事を・・・。
ショックです。本当に。
初めてドックパークが崩壊ってわかった時、いろんなボランティア団体が名乗りをあげたそうですね。それなのに全て断り自分たちだけでやるって強行にしたって聞いてます。
(自分たちだけで募金を欲しいから)
それにアークとアークエンジェルって違うんですね。大阪にあるアークのHP見るとここのアークエンジェルの代表の事をけなしたような書き方してました。
http://www.arkbark.net/j/htm/special/ark-angel.htm
せっかくの募金なのに本当にちゃんと使って欲しいし可哀想な子がまた出るのは悲しいです!!!
[ 2007/01/18 10:44 ] [ 編集 ]
v-22さなちんさんへ
ホント、しっかりワン達をケアした上で里親さん達に渡して、その上で最低限の報告をちゃんとしてたらいくら余っても問題ないと思うんだけど、団体発表の医療費は500万足らず、しかもそれは領収書も公表してない(HPでは公表したと書いてるけどウソ)ので、本当はもっと少ないかもしれない。
医療費ケチって里親さんに負担をかけ、収支報告しないままシェルターという名の個人資産になる土地建物を購入しようとしてるのは許せません。
シェルターの規模や運用計画を明らかにしないまま、簡単なアンケートで正当化しようとしてるし・・・
困ったものです。。。


v-22ちかさんへ
アークとの関係も本当に問題アリですよね。
募金したら後はどう使われようが気にしないという方もいるようですが、それこそ無責任だと思います。
私はその募金が正当に使われたかどうか、しっかり見極める事こそ犬達の為だと思うので、今後も見守りたいと思ってます。
[ 2007/01/20 18:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。